« トミヤマトモミさん(パン&自家製酵母パンワークショップ/7日) | トップページ | tarcoさん(布バッグ) »

2007年2月17日 (土)

delicious clover・小山由美さん(8日のみ)

P1000927_1

みなさんはどんなアクセサリーを身につけていますか? アクセサリーは、その人のセンスや好み・人柄を印象づけ、その人の輪郭までもを表すものであると思います。
今回ご紹介する小山由美さんは、4月8日(日)の花市に参加していただくアクセサリーの作家さんです。
普段はピアノの先生をされている小山さん。以前からアクセサリーを作るのが大好きで、ピアノのレッスン後や空いた時間などにこつこつとアクセサリーを作り続けているそうです。

初めて小山さんの作品と出会った時、私はそこにあるもの全てが好き! 全部欲しい! と思ってしまったのでした。
それから…どうしても気になって気になって、さらには、どうしてもその作品のことをみなさんに伝えたくて、先日、小山さんの暮らす栃木県まで行きました。小山さんにお会いするのは2度目にもかかわらず花市のお話をご相談させていただくと、快く参加してくださるとのこと!

P1000935_1

小山さんの作るアクセサリーは、鳥のモチーフやビーズ、アンティークのチャームなどを使った作品。身に付けたらきっと、優しい気持ちになれそうな、いつもより少し女性らしい気分にさせてくれそうな、そんな素敵なアクセサリーです。原色よりも少し落ち着いたトーンのガラスやビーズの色使い、そして金具の細部にも気遣いが行き届いている様子からは小山さんのこだわりとセンスが感じられます。

小山さんのアクセサリーには、スワロフスキーのガラスが多用されています。スワロフスキーというと、ベルサイユ宮殿やシャンデリアのパーツ…などのイメージもありますが、小山さんの手にかかればさりげなく普段使いにも、そして、もちろん大切な日にも身につけられる素敵なアクセサリーに。

スワロフスキーとは、オーストリアのクリスタルガラス製造会社で作られる製品のこと。独自の製法と加工法によるカッティング技術で、通常のガラスに比べて輝きや、反射面も多く、光の加減によっては虹色に見えるよう施されています。

今回は花市に合わせてお花をテーマにしたアクセサリーも作っていただいく予定です。どんな素敵なアクセサリーになるのか……お楽しみに!

|

« トミヤマトモミさん(パン&自家製酵母パンワークショップ/7日) | トップページ | tarcoさん(布バッグ) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。