« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

石原多美子展/陶 at ROBA ROBA cafe 4/3~4/14

Hane1_2

Hane2

いつも楽しい展示を行っている経堂のROBA ROBA cafeで、3日(土)から石原多美子さんによる展示が行なわれます。味わいある色合いで形作られたオブジェは、まるで道ばたに落っこちた木の実のようにかわいらしいです。初日には石原さんも在廊されます。

ROBA ROBA cafeは今年の5月で閉店になります。もし、まだ行ったことがない方は、ぜひこの機会に訪れてみてください。

|

2010年3月30日 (火)

松本寛司 彫刻展 at CORB 4/1~5/8

Corb1_4

Corb2_5   

昨年のもみじ市でもおなじみ、木工作家・松本寛司さんの展示会が、4月1日(木)から文京区のCORBで行われます。松本さんの作品は、どれも気の遠くなるような時間をかけて、手作業で作り上げられています。刻まれた何十年もの年輪や木目が、そのままの姿で作品に生かされていて、見る人に自然のぬくもりを与えてくれるのです。クロージングのイベントではachordion木村恵太郎さんと青木隼人さん、ふたりのギタリストによるスペシャルコラボライブが行なわれます。これは見逃せない!

|

2010年3月29日 (月)

縞のシャツ着て灯台へ at 間・kosumi 3/27~4/4

_edited3_3

_edited2_3

東京・東中野にある、ギャラリー間・kosumi でKUROMAMEさん、松本冬美さん、林暎子さん3組による「縞のシャツ着て灯台へ」が始まっています。松本さんのどこか郷愁を誘う陶のオブジェやドローイング 版画、林さんの素敵なシャツが展示されるほか、ギャラリー黒豆のKUROMAME夫妻はお気に入りの靴型にライトを付けた不思議なランプを展示しています。灯台が近くに無い方も、縞のシャツ着て間・kosumiへ出かけてみましょう。素敵な作品との出会いが待っていますよ。

|

2010年3月26日 (金)

「北の模様帖 Ⅱ」 点と線模様製作所 3/18〜4/24

Dited4

3_edited1

北海道を拠点に活動している点と線模様製作所 岡理恵子さんの「北の模様帖 Ⅱ」が開催中です。岡さんは自然や身近な植物をモチーフに、ステキな模様を生み出すテキスタイルデザイナー。その作品からは、おっとりとした雰囲気の岡さんの人柄をあらわすように、やさしさが伝わってきます。 今回のテーマは“roadside story”~道ばたからつながる風景~。会場は名古屋、鎌倉、札幌と巡回していきます。期間中には、春色の花形パーツを組み合わせて作る「春のリース作り」も行われます。窓辺や玄関に飾ったら、素敵な春を呼びこめそうですね。お近くで開催の際にはぜひお立ち寄りを。

|

昼市 at houti 3/28

Edited3_2

4_edited1_4

「昼市」が東京・狛江市にある古道具と花と古本のお店、houti(おうち)で開催されます。houtiのほか、ひだまりスープとスコーン 菜の花畑のジャム「9chaiR」と、青空写真館として塩沢槙さんが出店します。 houtiの庭に、大きなイチョウの木があります。その下で美味しいスコーンをほおばったり、のんびりと古本を読んだり、大切な人との写真を撮ってもらえたら、素敵な日曜日が過ごせそうですね。

|

2010年3月25日 (木)

春のハンまつり はんこをあつめてはんこをもらおう! 3/26〜4/28

325sunui

325sunuiback

26日(金)からスタートする「春のハンまつり」。会場は武蔵小山「sunuiアトリエ」、西立川「トラネコボンボンアトリエ」、下北沢「cafe viet arco」、代官山「無垢里」の4カ所。すべての会場を回ってこのDMにはんこを集めると、手づくりのはんこがもらえるそう。4つの会場を巡って、楽しく、はんこを手に入れよう!

|

毎日せっせとお弁当 at in-kyo 3/26〜3/31

325chie

325chieback

漆や曲げわっぱ、ホーローのお弁当箱から、お弁当づくりを手助けしてくれる道具においしい食材まで、お弁当にまつわるあれこれが勢揃い。会場は台東区蔵前のin-kyo。店主・中川ちえさんのミニ写真展も開催です。会場に足を運べば、きっと毎日のお弁当づくりが楽しくなりますよ。

|

2010年3月24日 (水)

「動く静物」原田和明オートマタ展 at poooL 3/24〜4/5

324nizo_2

324nizoback

山口県のオートマタ作家、二象舎・原田和明さんの個展が吉祥寺のpoooLにて開催中です。ハンドルを回せばカラコロ動き出し、おもわず顔がほころぶユニークなからくり人形たち。みんなを笑顔にするオートマタのハンドルを、ぜひあなたの手でまわしてみて下さい。

|

小谷田潤「器とおいしい食事」展 at PEDLAR 3/25〜3/30

324koyata

324koyataback_2

情熱の陶芸家・小谷田潤さんの個展が25日(木)から相模原市橋本のPEDLARで開催されます。今回の個展は「おいしい食事」がテーマ。ひなた焼菓子店のフレッシュタルトやアノダッテのスイーツが日替わりで登場、小谷田さんの器でいただくことができますよ。

|

2010年3月23日 (火)

mak展10 at 月光荘画材店 3/22~3/28

Mak1_2

Mak2

中央区銀座にある月光荘画材店のギャラリーで、イラストレーター・かつたまゆみさん、升ノ内朝子さん、玉石佳世さんによる展示が、28日(日)まで開催されています。升ノ内さんは、今日のお手紙の連載『勝手に記念切手』でおなじみ。そのイラストは外国の絵本に描かれているようで、だけどどこか懐かしくなるような色使いで、見ていて心があたたかくなるものばかりです。春らんまん、賑わう銀座の通りを歩きながら、ふらりと立ち寄ってみては。

|

2010年3月19日 (金)

安部太一 陶展 at Style-Hug Gallery 3/20~3/27

15_edited1

_edited1

東京・渋谷の Style-Hug Galleryで安部太一さんの「陶展」が始まります。安部さんは、もみじ市でもお馴染の陶作家さんです。ピッチャー、カップなどは日常でよく使う器ですが、安部さんの作品には他には無い魅力があります。美しい形、手に持ったときの重厚感、そしてどこか懐かしい色合い。いつもの食卓に、きっと深みを増してくれると思います。安部さんの作品の存在感を味わいに、ぜひ出かけてみてください。

|

2010年3月18日 (木)

『通学路 Vol.1』 at HAPPA 3/12~3/27

Tugakuro1

Tugakuro2

写真集『通学路』シリーズVol.1の発売に合わせた写真展が、東京都目黒区のHAPPAで27日(土)まで開催中です。このDMを見ているだけで、子どもの頃に毎日通っていた、懐かしい通学路の風景が蘇ってくるようです。手紙社が編集した書籍『かんたん、おいしい 米粉のお菓子』の撮影を担当してくださった中川正子さんの他、13名の写真家の“通学路”が展示されています。見た後に、あの頃の友だちに会いたくなりそうです。

|

2010年3月17日 (水)

“IHATOV”FARMERS SONG/あじさいとこころ展 秋山花×岩崎美里 at YEBISU ART LABO 3/18~3/30

Photo

_edited1

名古屋にあるギャラリー&セレクトブックのお店YEBISU ART LABOで、イラストレーター・秋山花さんと写真家・岩崎美里さんの展示が今週の木曜日から始まります。本のお祭りBOOKMARK NAGOYAの第3回の開催に合わせての展示。今回、秋山さんは宮沢賢治の『ポラーノの広場』に登場する作品中の歌に挿画をほどこしました。また、岩崎さんは夏目漱石の『こころ』が持つ淡く幽玄な世界観をあじさいの写真に重ねました。日本文学の名作を違った角度から捉えたふたりの作品に要注目。ぜひ足を運んでみて下さい。

|

2010年3月12日 (金)

日本のお茶でおもてなし at 小匙舎+みずたま雑貨店 3/13~3/29

Omotenashi

Omotenashi_ura_4

吉祥寺の小匙舎+みずたま雑貨店で、お茶をテーマにした展示が明日から。お茶がもっと楽しくなる、昔の器や道具、おやつの販売をします。

|

睦 mu tsu mi at cimaiとyuzuri 3/13~3/21

Mutsumi

Mutsumi_ura

埼玉県幸手市のcimaiと杉戸町のyuzuriが、とても興味深い展示を行います。基本は、木の仕事を営んでいる古橋治人さんの展示なのですが、cimaiでは古橋さんの器でパンを提供。パンまわりのアイテムも販売します。一方yuzuriでは、家具を中心に古橋さんの世界を表現。ご近所だからできる、素敵なコラボですよね。

|

2010年3月11日 (木)

「珈琲と和菓子の、うつわ」展 at 空音 3/13・3/14・3/20・3/21

Kuune1

Kuune2_2

東中野になる「空音」は、週末しか開かない、小さな小さなうつわ屋さん。その空音で、今週末と来週末、「珈琲と 和菓子のうつわ」展が開かれます。珈琲と和菓子に合う、岡田直人さん、田谷直子さん、川合優さんの器が並びます。13日は、yama coffeeさんが珈琲をいれてくれますよ。

|

福岡彩子+須田二郎 展 at IN MY BASKET 3/11~3/16

Inmybasket1

Inmybasket2

陶芸家の福岡彩子さんと、木工家の須田二郎さんによる展示が、11日から16日まで東京・世田谷区のIN MY BASKETで行なわれます。福岡さんはイギリスに渡り、須田さんはアメリカの技法を独自で学んだのだそう。今回の展示では、そんなふたりが作りだした西洋スタイルのテーブルウエアが登場します。桜が咲く新生活の食卓に、すてきな器を並べて会話を咲かせましょう。

|

2010年3月10日 (水)

ポスト・ポスト展 at 馬喰町ART+EAT 3/5~3/20

Photo

_edite

東京・馬喰町のアガタ竹澤ビルは、昭和30年代に建てられたレトロなビル。入り口には味のある集合ポストが設置されていました。リニューアルのために撤去されてしまったこのポスト・ポスト(役割を終えたポスト)に、ギャラリー、ショップ、デザイン事務所などのビルの店子たちが、思い思いのインスタレーションをその中に施して感謝を表現します。写真家・大沼ショージさんによるポストたちの現役時代の写真も展示。昭和の時代を感じにアガタ竹澤ビルを訪れてみてはいかがでしょう。

|

2010年3月 9日 (火)

phrungnii 「TRAVEL CASE」 at Spiral Market 3/8~3/21

Travel1

Travel2 
有限会社アパートメントがプロデュースするプロダクトブランドphrungnii(プルンニー)が、8日(月)から21日(日)まで表参道のSpiral Marketで展示会を開催中です。デザイナーは文房具ブランド「水縞」のメンバーとしても活躍する植木明日子さん。今回は「トラベルケース」をテーマに、旅を思い起こさせるようなバックやカメラケース、ガイドブックのカバーなどを展示販売しています。旅の気分を味わいに、ぜひ訪れてみてください。

|

2010年3月 8日 (月)

井山 三希子 展―水と椿を思ふころ― at 秋篠の森 月草 3/6~3/14

Photo

_edited

陶芸家・井山三希子さんの展示が、奈良市・秋篠の森 月草で3月14日まで行われています。白と黒の井山さんの作品は、シンプルで潔いです。

今回の展示テーマである「水と椿を思ふころ」は、奈良県の伝統行事に由来しています。1250年以上も継承されている「お水取り」は、春を呼ぶ“浄化のための儀式”。早春は、冬からの穢れを祓う季節でもあります。今回の展示では、儀式の始めに供えられる“椿”をかたどった器や限定の茶器セットもと展示されているとか。井山さんの清く美しい器で冬の穢れを落としたら、温かな春がむかえられそうですね。

|

2010年3月 5日 (金)

松本寛司展 at もえぎ本店 3/6~3/18 

Kanji_omote

Kanji_ura_2

多治見の木工ロックンローラー・松本寛司さん恒例の個展が、益子のもえぎ本店にて。寛司さんの器、年々深みが増している気がします。ほら、DMの器、いいでしょう? 

|

弥生吉日 at ギャラリー みずのそら 3/6~3/14 

Yayoi_omote

Yayoi_ura

明日から西荻窪のギャラリー みずのそらで行われる、素敵なタイトルの企画展。川村愛さん(美術作家)、杉橋よしえさん(布工作)、宮田智恵子さん(古道具)の3人が、弥生3月にどんな合奏曲を奏でるのでしょう。 

|

2010年3月 4日 (木)

長峰菜穂子 Lace and Drape 展 at オチコチ 3/6~3/13

Laceanddrape

Laceanddrape2_2

陶磁器作家の長峰菜穂子さんの個展が、6日(土)から自由が丘のオチコチにて始まります。長峰さんの作品といえば、美しい形をしたドレープ模様が印象的。まるでお姫さまがドレスをひるがえしたような、ロマンチックでゆるやかな曲線をプレートの淵で表現します。こんなにかわいらしいプレートに何を載せよう。ケーキかな、それとも…? 想像するだけでうっとりしてしまいます。今回はアンティークレースと併せての展示で、レースをモチーフにした新作も登場します。乙女のみなさん(乙女な男性も!)、ぜひ訪れてみてください。

|

納屋ごはん at ファミーユの納屋 3/7

Nayagohan
Nayagohan2

3月7日(日)の11時から日没頃まで、茨城県結城市のcafe la familleの納屋で3人の作家による合同イベントが行われます。

販売されるのは、どれも素材にこだわり抜いて制作されたものばかり。dove&oliveは革小物の展示受注販売を。イタリア・トスカーナ地方の伝統技術を守り、使う人の日常に寄り添うように、使えば使うほど味わい深くなるように作られた作品です。treehouseはアメリカから輸入したベビー用品を販売。オーガニックコットンを使用した肌にやさしいキュートなベビー服が人気です。kikiは1日カフェをオープン。たまごや乳製品を使わないお菓子と自家製天然酵母パンの販売も。一日だけの限定イベント!どうぞ週末のやさしいひとときを、ファミーユの納屋(これがまた素敵)でお過ごしください。

|

2010年3月 3日 (水)

第二回 小さな朝市 at 小匙舎+みずたま雑貨店 3/6

Photo

春の青空を想わせる、綺麗な群青色の素敵なチラシが届きました。3月6日(土)の朝10:00~12:00まで、東京・吉祥寺にある小匙舎+みずたま雑貨店で第2回目の小さな朝市が行われます。

今回も素敵なお店が勢ぞろいです。アノダッテ(ジャム)、イシトキト(お菓子)、サジロカフェシヴァカフェ(ライスパイとネパール茶葉)、picnic food & drink しまねこ軒(温かい飲み物と休日の朝ご飯)、小匙舎+みずたま雑貨店(雑貨古道具)。いつもより少し早起きしたら、小さな朝市で大きな満足感を得るために出かけてみてはいかがでしょう。

|

2010年3月 2日 (火)

kata kata 春のおくりもの展 at 林檎の木 3/6~3/10

Katakata1

Katakata2

松永武さんと高井知絵さんによる染め物ユニットkata kataの展示が、6日(土)から千葉県習志野市の林檎の木にて開催されます。ふたりが手ぬぐいを作る際に行なう“型染め”という作業は、日本の伝統的な染色技法。先日手紙社&ヒバリで静岡県の工房へ赴き、染布の工程を見学をさせて頂きました。一枚一枚ていねいに仕上げていく作業の様子は見とれてしまうほど素敵で、見学している私たちの心までも、鮮やかに染められていくようでした。今回の展示では、春の新作も並ぶそう。kata kataの描き出すかわいい鳥が、やさしく春の訪れを告げます。ぜひお出かけください。

|

鴨下知美 『陶展』 at cafe・gallery リトルコ 3/5~3/16

_edit_2

_edit_3

陶作家・鴨下知美さんの『陶展』が、東京・十条にあるcafe・gallery リトルコで今週の金曜日から始まります。普段使いの器から、料理と相性のい器、春の花を想わせる器までさまざなな作品が展示されます。料理は味だけでなく“目”でも楽しむもの。鴨下さんの美しい器は料理を映えさせ、いつもの食事を一段と美味しく感じさせてくれます。会場で作品を購入すると、DMに掲載された料理のレシピが貰えます。“桜や籐”を想わせる器に料理を盛り付けて、食卓に“春”を取り入れてみてはいかがですか?

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »