« 読者の方からいただいたお手紙 | トップページ | 豊橋、浜松、沼津のアドレス。 »

2009年1月23日 (金)

広島から、伊賀から。

宅急便が届く。ひとつは広島から。もうひとつは三重県伊賀から。両方とも、ばり貴重じゃけえ・・・。わやうまいやないかー(変?)。いや、これはマジで貴重です。

Babaji_tamagonomoto

まずは広島のばばじごはんの店主・セイコさんから。昨年ばばじごはんに行った時に、同行者一同ノックアウトされた逸品がありまして。それが、「味たまご」であります。もうあまりにうまくて、取り合いになるほど。実はですね、その「味たまごの素」をいま、セイコさんが開発しておりまして、その試作を送ってきてくれたのです。わーい、これでばばじの味たまごが作れるぞー。

なぜいま「味たまごの素」かといいますと、ほら、たまごって、ニワトリの“種”でしょう。むふふ。みなさんに、おいしい味たまごをお披露目できるも近そうですよ。

Warabi_manju

つづいては伊賀から。先日東京で偶然再会した和菓子工房・まっちんの店主まっちんから、幻のわらび饅頭と葛プリンが届きました! いやいや、これ本当においしいのですよ。

Okowa

さらに一緒に入っていたのが豆穀おこわ。見てください、このつや。いやこれが本当においしかった(って、これしか言ってないな)。かめばかむほど味わい深い感じ。なんでも、すべて地元の無農薬の素材で作ったおこわなのだとか。「大豆はカシューナッツのような食感にしてます」とのこと。やるなー、まっちん。

ん? それこそ“豆”は“種”ですよね。キラリン! 

|

« 読者の方からいただいたお手紙 | トップページ | 豊橋、浜松、沼津のアドレス。 »