« ばばじごはんの種カフェ(2/28のみ)
on 「東京で種をまく。」2/28~3/4
| トップページ | いろいろな種を量り売り
on 「東京で種をまく。」2/28~3/4 »

2009年2月20日 (金)

小谷田潤さんの種入れ
on 「東京で種をまく。」2/28~3/4

情熱の陶芸家も、「東京で種をまく。」に参戦です。

Koyata

小谷田潤さんは、僕たちが初めてもみじ市を企画した時に、いちばん最初に参加を表明してくれた方。いまでは大人気の陶芸家となった彼ですが、いつまでも「最初」を忘れない尊敬すべき“男”です。僕たちもそういう気持ちを忘れないように、なにかコトを起こす時には小谷田さんと一緒にやりたいと、いつも思っています。

今回のイベントでもそれは同じ。情熱の陶芸家にひとこと、こうお願いしました。「種をテーマにした新しい作品を作って欲しい」。どんなときにも真摯に考え、新しいトライをしてくれる小谷田さんが今回作ってくれたのは、また乙女心をとらえそうな・・・(本当にきれいなふたもの)。詳しくは、小谷田さん本人のコメントでご紹介しましょう。

Koyata2_2 

*小谷田潤さんからのメッセージです!

このイベントの話をもらってから、何を作ろうかとあれこれ悩みました。結局、「種入れ」という直球勝負で行くことに決めました。

種はすべてのはじまりであり、何より大切なものなのかもしれません。そんな種をもっと大事にとっておけるように…。という思いで作りました。また、ロバロバカフェでの開催ということで、敬意を込めてマスキングテープを利用して、模様もつけてみました。

種が入っていそうな、少し土くさい器ができたと思います。みなさんの手にとってもらえると嬉しいです。

|

« ばばじごはんの種カフェ(2/28のみ)
on 「東京で種をまく。」2/28~3/4
| トップページ | いろいろな種を量り売り
on 「東京で種をまく。」2/28~3/4 »