« 芽が出た! | トップページ | 週末の出来事 »

2009年2月12日 (木)

竹内孝功さんによる自然農ワークショップ
on 「東京で種をまく。」2/28~3/4

Radish

2月28日から3月4日にROBA ROBA cafeで行われる「東京で種をまく。」。本日は、とっても貴重な自然農のワークショップ(課外授業)のご紹介です。なぜ貴重かといいますと、東京で自然農のワークショップが行われることは(しかも実地で)、ほとんどないからです。

僕たちは地元の仲間と3年前から畑仕事をしているのですが、農薬はもちろん、肥料さえ使用したことがありません。それでも季節ごとにそれなりの作物を収穫できるのは、竹内孝功さんに自然農の技術と考え方を学んだからだと思っています。

Hatake_2

竹内さんとは数年前、雑誌の取材を通して知り合いました。当時、どうにも正体がつかみにくいような気がしていた自然農とはいったい何なのか、を確かめるためでもありました。

一年間竹内さんの元で学んでわかったことは、自然農とは作物を育てる“技術”のひとつであるということ。そして、その技術とは、誰にでもできる簡単な技術であり、極めて理にかなったものであるということ。作物が、草が、木が、虫が、人が、心地よく暮らしていくために、とても理にかなった“考え方”でもあると思うのです。

いつか竹内さんのワークショップを東京でも実現できたらな、と思っていたのですが、竹内さんは今回のイベントに共感してくれて、長野県安曇野市からやってきてくれることに!

竹内さんのお話は聞いているだけで本当に面白い。自信を持ってお勧めできるワークショップなので、ぜひこの機会にご参加下さい。

*竹内さんからコメントをいただきました!

「農薬・肥料を使わず、草と虫を敵にせず、耕さない自然農の種が東京に蒔かれることが楽しみです」

【ワークショップ概要】
日時:3/1(日)→11:00~13:00(定員に達しました
        3/2(月)→10:00~12:00(定員に達しました
内容:自然農のはじめ方、自然農の畝の作り方・種の蒔き方などの実践、自然農の考え方のお話
参加費:各回2500円
定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきます。

●CAFE KOBILUのおやきが付いてます(竹内さん→長野→おやき→KOBILU!)。
●野菜の種の詰め合わせも付いてます。
●狛江市の畑での課外ワークショップになります(小田急線狛江駅・京王線仙川駅からバスで15分程度。お申し込みをいただいた方に、バスの乗り方と地図をお送りする形をとらせていただいています)。
●ただし、雨天の場合は、室内での講義になります。

[ お問い合わせ先 ]
手紙社
tel.03-5497-5408
otegami@tegamisha.com 

|

« 芽が出た! | トップページ | 週末の出来事 »