« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

新潟での出会い。

Kumi_san_2

ただいま新潟から東京に戻る途中、群馬におりますが…。昨日のお話です。

せっかく新潟に行くのなら、お会いしたい方が何人かいて、そのうちのひとりが久美さん。実は久美さん、「手紙社サポーター募集」のページを見てご連絡を下さった方。リゾートホテルでガーデナーとして働き、20カ国以上を旅し、そのうちの多くの国でファームステイを経験してきた久美さんの夢は、「おばあちゃんになること」。

“おばあちゃん”とは、久美さんの祖母。生まれたときからおばあちゃんと離れて暮らしていた久美さんは、おばあちゃんと暮らしたくて、おばあちゃんになりたくて、おばあちゃんが暮らす地に移り住んできたのです。

年間40種類以上の野菜を、農薬を使わず育てているというおばあちゃん。久美さんは今年から、おばあちゃんに野菜作りを一から教えてもらうのだといいます。種をまき、野菜を育て、収穫し、保存食を作る…。“おばあちゃんになるため”の第一歩を、久美さんは踏み出そうとしています。

Garden_2

上の写真は久美さんのお庭の一部。お庭の向こうに田んぼが見えて、その向こうには山々が見える、とても素敵な場所。「今日のお手紙」で、久美さんの畑の様子をご紹介できる日が来たらいいなあ…。おばあちゃんの笑顔もね。

|

2009年3月30日 (月)

畑で花見

ただいま、新潟におります。新潟でも素敵な出会いがありました。それはまた別の機会にお話しするとして…。

Hatake

さかのぼって土曜日のお話。畑にてお花見をしました。しかし、ここのところの寒の戻りで、桜は三分咲きという感じ。でも、目的はどちらかというとご飯を食べることだったりするので、大勢に影響なし。

ちゃんと畑作業もしたのです。「東京で種をまく。」の自然農ワークショップで定植したレタスの苗も順調に育っています。種まきをしたラディッシュやレタスもほら、芽が出てきました。

Marshmallow

カレーライスを作って食べた後は、七輪で焼きマシュマロタイム。火を囲むとなぜか皆、幸せな表情になるのです。

|

2009年3月26日 (木)

スコーン来たる!

Scone

今日のお昼、小さな紙袋が手紙社に届きました。開けてみると、なかにはスコーン! 自家製酵母の女王・ヘブンズテーブルのトミヤマさんが、ずっと試作を続けていたという「酵母スコーン」を送ってくれたのです。さっそく軽く温めて食べました。素晴らしい味わい。スコーンとデニッシュの間、という感じ。なかなか味わったことのない食感です。

スコーンというと、ベイキングパウダーで膨らませて焼くのが普通ですが、トミヤマさんのスコーンは、その代りに自家製酵母でふくらませています。今回使っているのはいちご酵母。トミヤマさんのパンを食べたことがある人はおわかりになると思いますが、酵母の(果物の)香りがとても素晴らしいのです。特にこのスコーンは、すごい。食べ終わって30分以上たつ今も、口の中にいちご酵母の香りが漂っています(マジで)。これ、市販してくれないかな。

このスコーン、トミヤマさんはもみじ市で出そうと思って、すでに試作をしているそうですよ。やるなあ。

Tenouchi_2

さかのぼって昨夜、CANTUSのリーダー・太田美帆さんがDJを務めるFMやまと「太田美帆の“てのうち”」にゲストで呼んでいただきました。久しぶりにお会いする太田さんは、なんだかきれいになっていた! 

神奈川県のおすすめのお店や休日の過ごし方、もみじ市の話など、太田さんに操られるまま(?)、いろいろお話をしてしまいました。「旅と音楽と、」の収録曲も番組内でたくさんかけていただきました。ラジオって楽しいかも。ちなみに上の写真のど真ん中にあるトイレットペーパーは、花粉症の僕のために急きょ太田さんが準備してくれたもの。激しく鼻をすする音が録音されていないか心配であります。

放送は4/4、4/11、4/25のAM9:00-9:45。再放送は、4/5、4/12、4/26のAM9:00-9:45。3回に分けて放送されます。神奈川県在住でお時間のある方は、77.7MHZに合わせてみてくださいね。

|

2009年3月25日 (水)

ルッコラと新連載とFMやまと

Rucola

種のイベントのとき、食べ比べのために栽培したルッコラが順調に成長しています。ちょっと荒れている感じですが、これは収穫してせっせと食べているから。鮮烈な味。スーパーで売っているルッコラとは明らかに違います。少しずつ収穫しているので、まだまだ食べられそう。今日は寒の戻りでとても寒い日でしたが、毎年この時期を越えると、畑の野菜もぐんぐん成長します。種まきをしなければ!

昨日も今日も、事務所での作業。新しい書籍の台割(ページ構成)を作ったり、「今日のお手紙」の新しいページの相談をしたり…。近々、“あの人”の新連載も始まる予定なのでお楽しみに!

今夜はこれから、FMやまとのある番組にゲストで呼んでいただいたので、収録に行ってきます。

|

2009年3月24日 (火)

みんなでカレーライス

今日はWBC決勝。しかも試合開始がAM10時30分。しょうがない、仕事中はインターネットで速報を見るか…というほど真面目ではないので、自宅のテレビを事務所に運び込み、仕事をしながらWBC観戦(いや、正確にはWBCを見ながら合間に仕事)。これを書いている今、8回表。しびれすぎる展開です。

Curry

事務所で仕事をしているときは、たいていいつもお弁当を買ってきて食べるのですが、今日は社長(あだ名です)のわたなべがカレーライスを作ったので、遊びに来てくれたデザイナーの武田さんも一緒に楽しいランチ。カレーライスの付け合わせにはピクルスと…そう、ゆでたまごです。

Egg 

ジャジャーン。きれいに殻がむけています。中は半熟でばっちり。先日の種イベントのとき、殻が全くきれいにむけず、涙目になっていた社長(マジです)。ばばじごはんのセイコさんに裏技を教えてもらい、ご覧の通り。もちろん、「ばばじごはんの、味たまごの決め手」をひと振りして食べました。うまかったー。

|

2009年3月23日 (月)

本と音楽と珈琲と、

Trans

今日は午前中、WEBのシステムについて勉強させてもらいに尾山台へ。地元狛江の「朝ごはんの会」(古民家にて、薪で炊いたご飯を食べる会)で知り合った、スリランカ人のチャンナさんは日本語ぺらぺら。WEB構築の会社を立ち上げていて「自分たちに作れないシステムはない」という。「今日のお手紙」を始めてもうすぐ1年。やりたいことも盛りだくさん。スムースに更新もしていきたい。明らかに、階段を1ステップ上らなければいけない時期に来ている。

さかのぼって昨日の話。読売ランド前のトランサイド珈琲にて、3時間ほど講座を受ける。講座と言っても珈琲の講座ではありません。本と音楽についての講座です。オーナーいわく、「珈琲屋は、本と音楽のことくらいは知らなくてはいけない」とのこと。とはいえ、オーナーの博識ぶりは、本と音楽だけにはとどまらない。粋なオジサンだ。珈琲もうまいです(豆の販売のみで喫茶スペースはありません)。はまる人ははまってしまうので要注意。

その後、あきすけへちょっと顔を出して帰る。あきすけの近くに、かなり素敵なカフェができそうという噂が。読売ランド前、かなり注目しています(ちなみに、あきすけの隣の店舗物件が空いていますので、ご興味のある方はどうぞ)。

|

2009年3月19日 (木)

物件再び

Back

午前中、久しぶりに物件を見に行く。手紙社、引っ越すことになりそうです。ただいま書類審査中。すんなり通れば、すんなり引っ越します。

|

2009年3月18日 (水)

ロシア料理って…

Tsubo

今日は午前中、髪を切りに行った後(平日にこれができるのが小確幸)、午後、T社へ打ち合わせに。2つの書籍についてアイデア交換。その後、ライターのIさんと近況報告会。Iさんが作ろうとしている本がとても興味深い。「今日のお手紙」でも何か絡めたらいいな。

話はさかのぼり、昨夜は、P社のMさんがセッティングしてくれ、三宿のロシア料理店「サモワール」へ。よく考えてみると、アラフォーにして、ロシア料理店でロシア料理を食べるのは初めての経験。このサモワール、とってもいいお店でした。まずお店のつくりがかわいい。席に座っていると、ここはどこの国だろう? と思ってしまうほど異国感があり、旅情をかきたてます。

そして、料理が本当においしいのです。ピロシキ、ボルシチ、黒パン…、ああ、今思い出しただけでも…。写真は最後に出てきた壺焼シチュー。うまかった。この壺の中に入って鍋肌(壺肌?)をなめまわしたいくらいでした。サモワール、これからも通ってしまいそうな予感。

こうやって、我が家のエンゲル係数と体脂肪率は、確実に右肩上がりになっていくのであった。

|

2009年3月17日 (火)

企画書を書く。

Kikakusho

カフェにまつわる企画書を書く。調べてみると、BRUTUSがカフェ特集を発売し、「カフェブーム」がピークを迎えたのが2000年の夏。なんとなくもっと前のような気がしていました。同じカフェでも、あの頃のカフェと今のカフェではだいぶ様相が変わってきている気がします。

今日はこれから升ノ内さんの展示に行った後、この企画書に関して打ち合わせの予定。

|

2009年3月16日 (月)

食べてばかりなわけではないのですが…

Kohitsuji_2

昨日の日曜日、ちょっとした相談があって、栃木県鹿沼市のアンリロのオーナー、上村氏に会いに行きました。ちょうどこの日は、アンリロと、2号店のル・ペリカン・ルージュの合同勉強会の日で、ちゃっかり試作の料理やワインをごちそうになってしまいました。上の写真は子羊のロースト。ペリカン、いいお店です。お料理はもちろん空間も素晴らしい。遠くからでもぜひ。

Quiche

今日は午前中、近所のHORIGUCHIで、現状の課題の洗い出し。その後、事務所に戻るともみじ市スタッフでもある、あきら君がやってきてくれました。「今日のお手紙」の新連載を、お手伝いしてもらう予定。嬉しいな。

あきら君が帰った後、いとこ夫婦が事務所に遊びに来てくれました。実は、このいとことは、先週、30年近くぶりに再会したばかりなのです(つまり、子供のころに会って以来)。どこに住んでいるとか、どんな仕事をしているかもお互い知らなかったのですが、聞いてみると、夫婦でデザインの仕事とケータリングの仕事をしているとか。“同じ惑星の住人”(最近、この言い方が流行っている手紙社であった)であることがすぐにわかり、とっても嬉しい気持に。

今日、ちょうど手紙社の事務所の近くで、撮影用のケータリングの仕事があったということで、手づくりのキッシュとマフィンをお土産に、寄ってくれたのです。嬉しいなー。マフィンにはズッキーニが練りこんであるらしく、とても美味しかった。これからなにか一緒にできそうだな。ムフフ…。

夕方は、cholonのオーナー・菊地さんと打ち合わせ。北海道を巡る企みは続くのであった。

|

2009年3月12日 (木)

アメリカからの手紙

Letter

午後、手紙社のポストを空けると、かわいいコラージュがほどこされたピンクの封筒が! Eamesの切手と、「AIR MAIL」のシールが貼ってあります。 そう、これはアメリカから海を渡ってきたお手紙。

差出人はオハイオ州にお住まいのIさん。Iさんは、先日ROBA ROBA cafeで行われた「東京で種をまく。」にお越しいただいた方。ROBA ROBA にお見えになったとき、大きなキャリーケースをゴロゴロ転がしながらやってきた方がいたので、「遠くからお見えいただいたのですか?」とお声をかけさせていただいたのです。聞けばIさんは、だんなさまのお仕事の関係で、現在はオハイオ州在住とのこと。ちょうど日本に帰ってきたときに「面白そうなイベントがある」とROBA ROBA に立ち寄ってくれたらしいのです。

「アメリカに戻ったらメールでもくださいね」と、そのときにIさんに言ったのですが、「手紙社の方にはやはり手紙でしょう!と思いまして」と、お手紙を送ってくれたのです。うれしいなあ。

Binsen

PANAMの便せんというのがまたうれしい。旅感ありますねー(「兼高かおる世界の旅」を思い出すのは僕だけ?)。

Seeds

手紙に同封してくれたのが、Iさんが以前、近所のアンティークショップ で購入したという昔のアメリカの種袋。この機知に富んだお心遣い、素敵で嬉しすぎます。しかしこの種袋、かわいいですねー。古き良き時代のアメリカン・グラフィックデザインという感じ。家宝にします。

|

2009年3月11日 (水)

You give me something.

Konabe3

小谷田氏とのコラボ商品を、やっと発売にこぎつけることができた。新たな「はじめの一歩」を小谷田氏と一緒に踏み出せたことがうれしいなあ。なんでも小鍋、すでに我が家では家族の一員のようになっております。

本日は久しぶりに丸一日事務所での作業。外に出たのは、近所のHORIGUCHIに珈琲を飲みに行ったときだけ。今日は新しく入ったばかりのコロンビアを飲んだのだが、一昨日いただいたマンデリン(新豆)が、とても好きだった。こちらに挑んでくるような複雑な味。大人が飲むコーヒーである(と、大人ぶってみる)。帰り際、店長の酒井さんと「何かやりたいですね」と、企みトーク。何かはわからないけれど、「何か」を追い求めるのは悪くないものです。

3月になったら多少時間ができてくるかと思っていたけど、そうでもない塩梅。でも今日もご飯がおいしいから、ま、いいか。

|

2009年3月10日 (火)

終わりと始まり。

Curry

年末から手掛けていた、料理研究家・桑原奈津子さんの米粉をテーマにした書籍が本日校了しました。今月の終わりに、主婦と生活社から発売される予定です。また詳細が決まりましたらお知らせさせていただきますね。

この本を手掛けるようになってから、米粉を愛してしまった手紙社一同。一昨日の日曜日は、ご近所の仲間と広島風お好み焼き大会をしました。使ったのは小麦粉ではなくて米粉! これがもちっとしていい食感。とっても扱いやすいのでマジでおすすめです(ちなみに、桑原さんの書籍には、お好み焼きの作り方は載っていません!)。

さて、本日はK社のHさんと、新しい書籍の打ち合わせ。先週金曜日の「お手紙」を読んでくれたHさん、CAFE KOBILUの日替わりごはんの写真に激しく反応してくれていたので、それならばと、KOBILUちゃんで打ち合わせをすることに。日替わりランチを頼んだHさんから、歓喜の声。Hさん、相当の食いしん坊です。食いしん坊同士の会話は、やはり食べ物の話。食事をしている時の話題は食べ物の話が一番楽しい、と常日頃思っているので、とっても楽しいランチになりました(上の写真はカレーライス&おかずセット。これもおいしいのよね)。

KOBILUを出た足でそのままAOSANへ。増スペース後、初めて行ったのですが、午後3時になろうかというのにレジには行列が。ちょうどパンが売り切れてしまった…と思いきや焼きたてのパンが目の前に。もちろん購入。AOSAN、スペースが倍になり、カフェスペースができていました。すごいな。

その後、G社へ。ある雑誌の連載アイデアの打ち合わせ。来週にはアイデアを提出する予定。

手紙社書籍部(と言っても全員兼任ですが!)は新しい書籍の編集作業に入ります。

|

2009年3月 9日 (月)

5日間の種まきを終えて。

Zentai

「東京で種をまく。」にお越しいただいましたみなさま、本当にありがとうございました。「もみじ市」や「花市」に比べたら、小さな小さなイベントでしたが、今、僕たちには静かな感動が訪れています。

1_3

自然農の講師の竹内さんが、種のまき方を実演してくれた時に、こう言いました。
「芽が出ますように、おいしい野菜に育ちますように、と願いをこめながら種をまくことが大切です」

僕たちはつい、種をまく前から、「芽が出ないのではないか」と弱気になってしまうことがあります。そうやって、種をまかないのは簡単だけど、でも、それと同じくらい、種をまいてみることは簡単なのだ…。そんなことに気づかされた5日間でもありました。

2

今回も多くの人々に支えられました。僕たちが何か“コト”を起こす時に、いつも一肌脱いでくれるアノダッテや、小谷田さんや、cimaiや、KOBILUちゃんがいて、今回のイベントのために遠くから参加してくれた那須のRARIさん、安曇野の竹内さん、浜松の畑懐さん、伊賀のまっちん、広島のセイコさん、山口の原田さんがいて…。たくさんの仲間たちや「今日のお手紙」をご覧になってくれた方々が来てくれて…。いろんな場所から、いろんな人が来てくれたことで、また何か、新しい種がまかれたように感じたのは僕だけでしょうか?

今度の週末は、僕たちもいろいろな野菜の種を畑にまいてみたいと思います。そして、「今日のお手紙」やもみじ市などさまざまな媒体を通して、これからも人と人との“出会いの種”をまき続けていきたいと思います。

いつも手紙社を支えてくれるしぶちゃん、武田さん、早川さん、そしてぴよちゃんに感謝を捧げながら。

平成21年3月吉日
手紙社スタッフ一同

追伸:
種をお買い求めいただいた皆さん、野菜の育つ様子など、ぜひお写真をお送りいただけましたら嬉しいです。

自然農ワークショップの様子は、近々このブログでお知らせさせていただきます。

|

2009年3月 4日 (水)

終了しました。

Okowa

「東京で種をまく。」の最終日が終了いたしました。たくさんの人にお見えいただきました。感謝です。また別の機会に報告しますね。

上の写真は、本日の特別ランチメニュー。まっちんのおこわが、とってもおいしかった。ばばじごはんの味たまごも、ばっちりでしたよ。

|

2009年3月 3日 (火)

明日は最終日

Cimai

今日は一日ROBA ROBA cafe。天気予報が雪だったこともあり、ゆったりday。

明日は最終日です。以前お伝えしたように、まっちんの豆おこわセットが登場します。セットの内容は、おこわとROBA ROBA cafe店主・いのまたさんのお味噌汁、群馬県のたむらやの味噌漬け…と、ここまでは以前お伝えしましたが、もうひとつ加わることに。それは、いのまたさんによる味たまご。そうです、“取り合いになるほどうまい”「ばばじごはんの、味たまごの決め手」を使い、いのまたさんが早速作った味たまごも、付け合わせとして登場します。お楽しみに!

写真は携帯で撮影したcimaiのパン。まだ少し残っていますので、ぜひ! 「ばばじごはんの、味たまごの決め手」も、少し残っていますよ。こちらもぜひ!

|

2009年3月 2日 (月)

「東京で種をまく。」開催中です。

Hiki

奥に見えるのがRARI YOSHIOさんコーナー。右側の壁には、種をキャンバスにはりつけて展示しています。その下にはルッコラの食べ比べのプランター。 二象舎のオートマタや、イタリアとフランスの種袋も。

Hakariuri

35種類の種を量り売りしています。一番人気は、コリアンダー。ちょっと意外?

明日はcimaiのパンが登場予定。たくさん作ってくれたようですよ。どうぞお楽しみに。

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »