« 5日間の種まきを終えて。 | トップページ | You give me something. »

2009年3月10日 (火)

終わりと始まり。

Curry

年末から手掛けていた、料理研究家・桑原奈津子さんの米粉をテーマにした書籍が本日校了しました。今月の終わりに、主婦と生活社から発売される予定です。また詳細が決まりましたらお知らせさせていただきますね。

この本を手掛けるようになってから、米粉を愛してしまった手紙社一同。一昨日の日曜日は、ご近所の仲間と広島風お好み焼き大会をしました。使ったのは小麦粉ではなくて米粉! これがもちっとしていい食感。とっても扱いやすいのでマジでおすすめです(ちなみに、桑原さんの書籍には、お好み焼きの作り方は載っていません!)。

さて、本日はK社のHさんと、新しい書籍の打ち合わせ。先週金曜日の「お手紙」を読んでくれたHさん、CAFE KOBILUの日替わりごはんの写真に激しく反応してくれていたので、それならばと、KOBILUちゃんで打ち合わせをすることに。日替わりランチを頼んだHさんから、歓喜の声。Hさん、相当の食いしん坊です。食いしん坊同士の会話は、やはり食べ物の話。食事をしている時の話題は食べ物の話が一番楽しい、と常日頃思っているので、とっても楽しいランチになりました(上の写真はカレーライス&おかずセット。これもおいしいのよね)。

KOBILUを出た足でそのままAOSANへ。増スペース後、初めて行ったのですが、午後3時になろうかというのにレジには行列が。ちょうどパンが売り切れてしまった…と思いきや焼きたてのパンが目の前に。もちろん購入。AOSAN、スペースが倍になり、カフェスペースができていました。すごいな。

その後、G社へ。ある雑誌の連載アイデアの打ち合わせ。来週にはアイデアを提出する予定。

手紙社書籍部(と言っても全員兼任ですが!)は新しい書籍の編集作業に入ります。

|

« 5日間の種まきを終えて。 | トップページ | You give me something. »