« とろけるような新潟。 | トップページ | 電信柱エレミの恋 »

2009年4月 2日 (木)

仙川あたりと、新人歓迎会と、新潟での出会いの続き。

今日は午前中、狛江市役所へ。新年度になったのでごあいさつ。お世話になっている担当の方の部署移動はなく、胸をなでおろす。“秋”に向けて、具体的に相談。

Gohan

その後、カフェうららのこんどうみき嬢と仙川駅で待ち合わせ。みき嬢のリクエストもあり、KOBILUちゃんにてみんなでランチ。全員、日替わりごはんをいただいて幸せ気分。今日も、玄米ごはんを山盛りおかわりしてしまう41歳の春なのであった(おかわり自由です)。

KOBILUに行く途中、AOSANでパンを買い、niwa-coyaで展示を見るという仙川黄金コース。niwa-coyaのご主人によると、オーガニック系の食品店もできる予定があるとか。お隣町の仙川、いい感じです。

KOBILUでご飯を食べた後は(時系列がめちゃくちゃですが)、地元・狛江のhoutiへ。決して駅から近くはない普通の住宅地の古い一軒家で、若い二人が頑張っている。狛江にももっとこんなお店ができればいいのに…。

久しぶりに会ったみき嬢とは、やはり、本づくりの話になるのであった。いつか一緒に本を作れるといいな。

さかのぼって昨夜の話。仙川にて(思い返せば昨日も!)、もみじ仲間であるオカズデザインチームと、合同新人歓迎会。実は、オカズさんにも新卒の新人スタッフが昨日入社し、それならば一緒に歓迎会をしようということになったのです。

おいしすぎて楽しすぎて、写真を撮るのをすっかり忘れました。みんな家族みたいでとってもいいムード。オカズチームの、素晴らしく楽しみな今後の展開を聞いて(すごく言いたいけれど言えない)、とっても嬉しい気持ちに(というか感動)。同時に、われわれも頑張らなくては、と元気が出てきた宴でした。

Paper_kit_2

さらにさかのぼって、新潟での出会いその2。日曜日に初めてお会いしたのが、新潟市にあるモーレンの古田さん。古田さんは、モーレンからくりSHOPという、とっても楽しいWEBサイトを運営されています。その名の通り、内外のからくり人形(オートマタ)を紹介・販売しているのです。

上の写真はモーレンからくりSHOPで販売している、オートマタのペーパーキット。かわいい! これ、作れたら嬉しいですよね。

「オートマタ」と聞いてピンときたあなたは素晴らしい! そうです、「東京で種をまく。」にも参加してくれたオートマタ作家・二象舎の原田さんに、古田さんを紹介していただいたのです。

モーレンさんのWEBショッピングのシステムが素晴らしくて、原田さんに古田さんを紹介していただいたのが先週の金曜日。まったく別の用件で新潟に行くことが決まったのが翌々日の日曜日。モーレンさんの近くに滞在していたこともあり、お会いすることができたのです。やっぱり新潟に縁があるんですかねー

それにしても、最近、新潟県出身に会うことが多い(オカズのまなちゃんも新潟出身だということが判明)。すべての人に共通するのが、食いしん坊で酒飲み! 「食材が豊富な土地」というのを裏付けているような…。素敵すぎます。

|

« とろけるような新潟。 | トップページ | 電信柱エレミの恋 »