« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月29日 (金)

秘密の模型

Plan_2

設計士の井田氏に、手紙社の新事務所に関する要望を伝えた僕たちは、井田氏から設計プラン第1稿(?)を見せてもらうことに。驚いたことに、それは“模型”だったのです。その模型を皆さんにご覧いただく前に、“秘密の模型”を。上の写真をご覧ください。

こちらは、井田氏が僕たちに第1稿を提出してくれる前につくったという、いわばラフ模型。このブログの記事をアップするために借りたものです。どうやら井田氏、2案考えてくれたよう。それぞれの模型にズームインしてみましょう。

Plan1

こちらはプラン1。手前(写真下側)がシャッター面(入口)。テーブルが置いてあるのが、読書・ワークショップ・撮影などができるマルチスペース(図書室と呼びます)。その左側の区切ってあるスペースが厨房。左奥スペースはトイレと2階への階段。

図書室の奥(区切りから向こう)が事務所スペースです。その奥の“部屋”のように見えるのはバックヤード(裏庭)。

ほぼ壁一面が本棚のプランです。

Plan2

こちらはプラン2。図書室がかなり開放的なプラン。手前から、図書室、事務所、厨房の順で区切られています。  このプランでは、左側の壁一面が本棚(右側の壁にはなし)。

さて、井田氏はどちらのプランに絞ったのでしょうか? 続きはまた来週。

|

雑貨屋さんの本、3軒目の取材

Tsubame

今日伺ったのはかわいい文房具屋さん。この本の取材をしていると、欲しいものがたくさんあり、仕事を忘れてしまいそうなので困ります(とは、ライター・諸井さんの談。僕もですけど)。

次の取材は日曜日。阿佐ヶ谷で行われるオトノハ朝市に出没予定。その後中野方面へ。来週からは遠征が始まります。

|

2009年5月28日 (木)

スケッチ

Sketch

手紙社の新しい事務所のイメージは「図書館」。なぜ、そうなったか言いますと…。

今回、新しい事務所に移転する際にまず考えたことは、仕事道具でもある本をいかに収納するかということ。日に日に増えていく本(雑誌も含む)を、この機会に思い切って処分することも考えたのですが、編集者にとってはすべての本が“資料”になるともいえ、なかなか捨てられるものではありません。であれば、逆に本を増やして、本が中心の空間をつくったらいいのではないかと考えたのです。

新事務所は、新しく“コト”を起こす場所であり、仲間や「今日のお手紙」の読者の方々が立ち寄って下さる場所でもありたいと考えていたこともあり、みなさんが本でも読みながらゆっくり過ごしてくれる場所になったらいいな、とも思いました。

また、いままでに訪れた商業空間などを参考に色々な空間イメージをふくらませていったのですが、結局は、奇をてらわないクラシカルなものに勝るものはないのでないか、という考えに至りました。この点においても、図書館は僕たちのイメージにピッタリでした(ま、つまりは図書館という空間が好きなのです)。

このことを設計の井田氏に話すと、井田氏も、mixの「図書館コミュニティ」に参加しているほどの図書館好き。すんなり意気投合し、僕たちはさらなる具体的要望を井田氏に伝えました。伝えたのは以下の4つ。

・なるべく本をたくさん収納できるスペースが欲しい。
・“食”に関するイベントができるように簡単な厨房施設が欲しい。
・読書、ミニライブ、ワークショップ、撮影などができるスペース(10~15人が座れるスペース)が欲しい。
・事務所スペースとその他のスペース(厨房施設、読書スペース)の区切りはきちんとつくり、それでいてつながりがあるようにして欲しい。

これを受けて、井田氏が設計作業に入りました。まずは空間構成や思いついたイメージをスケッチしてくれたようです(上の写真)。そして何日か後、井田氏から連絡があり、最初の設計案を見せてもらうことになりました。僕たちはそれをどういう“形”で見せてもらえるのか知らされていなかったのですが、井田氏が手にしていのは……。次回に続きます。

|

新しい書籍の打ち合わせ&雑貨屋さんの本、2軒目の取材

Saitamanozakkayasandesu

今日は、B社の編集者のおふたりに仙川までご足労いただき、KOBILUちゃんでランチをしながら新しい書籍の打ち合わせ。かなり楽しみな企画であります。

その後、雑貨屋さんの取材へ。今日も寺澤&諸井両氏のスペシャルチームで。今日取材させていただいたお店は、新しく歩みを始めたばかりのお店。とっても前向きで笑顔が素敵なオーナーさん。僕たちも元気をいただきました。

|

2009年5月27日 (水)

手紙社の新しい事務所のテーマは…

Sensei

手紙社の新しい事務所への引っ越し計画。ある事情が起こり、更新が怠ってしまいましたが、今日から精力的にアップしていきたいと思います。ということで、これまでの経過はこちらをご覧ください。

やっとこさ前回(?)の続き。僕たちが借りようとした団地の店舗物件を見にきてくれた設計士の井田氏が、思わぬことを口にしました。
「実は、僕の祖母がこの団地に住んでいたんです」
なんと。聞けば井田氏は、小さい頃、よくこの団地に遊びに来ていたらしく、僕たちが借りようとしている物件はかつて、井田氏が人生で初めてマンガを買った本屋さんだったというのです。これにはお互いびっくり。こんなこともあるんですねえ(本屋さんだったというのもいいでしょ?)。

さて、物件をひと通り井田氏に見てもらったあと、僕たちがこんなことをしたい、これくらいの予算でやりたいと伝えると、「だいじょうぶだと思います」と井田氏の返事。とにかく、古くてボロボロの物件で心配だったのですが、井田氏からお墨付き(?)をもらった僕たちは、その夜、重役会議。さまざまな角度からメリットやリスクを計算し……というのは嘘で、「えーい、やっちまえ!」ってな塩梅で、この物件を借りることを決めました。

善は急げとばかりに、貸主に契約をしたい旨を伝えた僕たちは、井田氏と具体的空間づくりの打ち合わせ。双方がわかりやすいイメージを共有するために、ひとつのキーワードを用いました。

そのキーワードとは「図書館」。図書館のような空間をつくることを目指して、手紙社の新しい事務所の設計作業はスタートしました。なぜ図書館かというと……次回に続きます。

|

2009年5月26日 (火)

地図が好きなもので…

Takaranochizu

今日は、一日原稿書き。学研の某雑誌の連載なのですが、長めの原稿を書くのは久しぶりなので、リハビリ的な感じであります。でも、だんだん調子が出てくる。明日までには何とか仕上げたい。自然の中で暮らす、尊敬するご家族の取材原稿なので、いいページになるといいな。

ワタナベも今日は一日、別の雑誌の原稿書き。ムラタは自宅で書籍の取材候補探し。

原稿書きの合間に、地元狛江市の雑貨屋さんをロケハン。以前から訪れたかった店なのだが行くのは初めて。とってもいい感じ。地元にこういうお店が増えるのはうれしい。その場で取材申し込み。雑貨屋さんの書籍の取材先もほぼフィックスしてきた。

さかのぼって昨夜、ぴよちゃんこと、ロバロバのいのまたさんと、太田尻家にて作戦会議。以前から企んでいた地図制作に向けて一歩を踏み出した。ぴよちゃんが描いてくれた地図のラフを見ながら、ああだこうだ。楽しいなあ。さて、どんな地図ができるのでしょう? どうぞお楽しみに。

|

2009年5月25日 (月)

北海道ブログ

Hokkaido

「旅するもみじ市 in 北海道」ブログを、cholonさんがつくってくださいました。詳細情報、出店者情報などが続々とアップされています。東京組も来週から順次アップしていく予定。どうぞお楽しみに。

|

2009年5月22日 (金)

雑貨屋さんの本、取材初日

Kyoshou

雑貨屋さんをテーマにした本をつくっています。20軒ほどの素敵な雑貨屋さんを取材する予定なのですが、今日が取材初日。最初の取材ということもあり、手紙社全員出動しました。

撮影は、そう、巨匠・寺澤太郎氏。今回、寺澤さんが一冊撮影を担当してくれることになり、かなりの興奮状態であります。いい本になっちゃうなー

今日は、撮影・寺澤さん、取材・諸井さんという素晴らしいチームで、ご両名とは昨年までずーっと一緒に雑誌を作ってきた戦友みたいな間柄。またこういうチームで仕事ができるとは…。寺澤さんのアシスタントである佐々木君の顔を久しぶりに見られたのもうれしく、取材中じんわりと感動が訪れて、なんだかこみあげてくるものがありました。年をとると涙もろくなってだめね…。

取材させていただいたお店も店主のご夫婦も素敵で、良き物語を紡いでおられる。やっぱりお店の取材は楽しいな。

上の写真は、取材が終わった後、ご近所のおばあさまがお店にやってきたところを、こっそりと撮影している巨匠。こういうシャッターチャンスは絶対に逃さないのであった。

このチームでさまざまな町&お店へ出没する予定。発売は、7月下旬の予定です。

|

2009年5月21日 (木)

新宿のひとり会議スポット

Blue_square

今日は取材&ロケハン隊が二班に別れて動いていたため、事務所には誰もおらず。午前中、神田で雑誌の取材の後、午後は雑貨屋さんを2軒ロケハン。その後、設計士の井田氏と待ち合わせて新宿パークタワーのozoneへ。新手紙社事務所の塗材にぜひとも使いたいと思っているメーカーさんに相談に行きました。やや停滞気味の新事務所改装プロジェクトですが、少しずつ進んでおります。

今日みたいに丸一日外出の日は、パソコンを持ち歩くこともあります。そんなわけで、ただいま新宿のBLUE SQUARE CAFEで更新しています。BLUE SQUARE CAFEは、西口の繭のようなビル、その名もコクーンタワーの1階にあるのですが、ここが非常に使い勝手がよろしい。何よりも良いのが、フリーでインターネットにアクセスできるところ。そして、電源も無料で使えるところ。こういう場所が、ありそうでなかなかないんですよね。さらに、ブック・ファーストの経営なので、店内に閲覧自由の雑誌や書籍が置いてある。そして、どれだけいても放っておいてくれる感じ。打ち合わせにもひとり会議にも最適です。

上の写真はBLUE SQUARE CAFEで更新中のひとコマ。井田先生、ノートに何やら描いております。もしかして何かひらめいたのか!? 今日はこの後、すべてをなげうって二人で中野にウナギを食べに行く予定。お願い、許して…。

いよいよ明日から雑貨屋さんの本の取材が始まります。

|

2009年5月19日 (火)

スタバでひとり会議。

Cafe

どんなに忙しくても、ひとり会議は重要であると思う今日この頃。 今日は仙川のスタバでひとり会議。ラテのミルクが、お月さまみたいにまるかったのが小確幸。

|

2009年5月18日 (月)

旅するもみじ市 in 北海道

Cholon_2

お手紙でもお知らせしました通り、もみじ市が北海道へ旅します。北海道の皆さんとお会いできるのを楽しみにしております! 近々、cholonさんによる特設ブログも立ち上がる予定ですのでお楽しみに。

|

2009年5月15日 (金)

捨てないで…

Watashinokoto_sutenaide

お知らせです。上の写真に写っているハガキが届いたみなさん。あやしいDMではないので捨てないでね。お願い。

このブログを書いているのは、朝8時。今日はこれから八ヶ岳まで取材へ。

日曜日はラジオ収録予定。また報告しますね。

|

2009年5月14日 (木)

近況報告いろいろ

Nice_cutting_2

ゴールデンウィーク明けからの近況報告を。

●雑誌の編集

来月発売の、ある雑誌の特集ページを作っています。ライター・諸井氏、カメラ・安部氏という最強女性タッグチームと一緒に、女流書道家の方やアナウンサーの方などを取材してます。ここでいう“最強”とは、「お酒が最強」という意味です。こう書いてしまって、叱られないか心配であります。

●書籍の編集1

雑貨店に関する書籍を一冊つくりはじめています。発売は7月下旬予定。撮影は、そう…あの方(の予定)。

●書籍の編集2

スイーツに関する書籍を一冊編集する予定。ただいま絶賛取材先を探し中。おすすめスイーツがありましたら送って……もとい、紹介してください!

●イベントの準備

来月下旬に行う予定のイベントの準備をしています。詳細は週明けに発表します。

●書籍・MOOKの企画

新しい書籍とMOOKの企画を考えています。みなさん、お料理の本と旅の本に求めるものは何ですか? 「こんな本が欲しい!」というアイデアがあればぜひ、ちょうだいませませ~(なんだか最近、さだまさしが来てますよね??)。

●新事務所への引っ越し

実は、とある事情が発生して現在足踏み状態。書きたいネタはたくさんあるんですがねえ…。再来週くらいにはご報告できる予定であります。

●その他いろいろ

333DISCSさんの企画や、新しい書籍の企画、秋の企画など、盛りだくさんであります。

上の写真は、先日我が家で行ったお好み焼きパーティーの模様。まるいテーブルの周りを自らローリングしながら、人数分切り分けるという荒業を見せてくれたK氏。ユニークです。

この日は、男女7人が集まり、最後はみんなで映画のストーリーを考えるという展開に! なんだかできそうな気がする~

|

2009年5月12日 (火)

米粉のお菓子づくり 「ショートブレッド」を作る

Short_bread

手紙社が編集に携わった本、桑原奈津子さん『かんたん、おいしい 米粉のお菓子』を見ながら、手紙社新人の村田が米粉のお菓子を作り、ご紹介していく“勝手にブログ内連載”「米粉のお菓子づくり」。

3回目の今回は、「ショートブレッド プレーン」(P17)に挑戦。材料と作り方は、今まで作った「しぼり出しクッキー」「型抜きクッキー」とほとんど同じ。前回の失敗を反省し、心してクッキー作りに挑みました。

毎回生地を混ぜていて思うのが、この本に掲載しているレシピは、量が少なめになっているため、混ぜていて腕が疲れないということ。気分的にとっても楽です。

今回は、ちょっとだけ自己流にアレンジ。レシピには載っていなかったクルミをみじん切りにして生地に混ぜ込んでみました。クッキーの形は四角。しぼり出しクッキーも型抜きクッキーも1個ずつ形を作っていくのですが、今回のショートブレッドは違います。ズバリ、包丁で切るだけ! 生地をひとまとめにして1枚の板状に伸ばした後、切る。我が家では毎年お正月にお餅をついて小さく切り、冷蔵庫にたくさん備蓄しておくのですが、そのときの勝手と同じでした。焼き時間は18分。今までで一番長い焼き時間でしたが、それでも18分。すぐにおいしそうな香りが漂ってきました。

まずは自ら試食してみると…おいしい! ちょうどいい甘さ。さくさくとした食感。香ばしいクルミの香り。食べ応えのあるクッキーの厚み。我が家の分はその日のうちになくなってしまいました。そして事務所に持っていくと、先輩ふたりからも嬉しい感想が! 「今まででいちばんおいしいかも」。こんなことを言われると、やる気がぐんぐん湧いてきます。

さらに、事務所に遊びに来てくれた、あのヘブンズテーブルのおふたりからも嬉しいお言葉が! 「うん、おいしいよ~」。プロの方に言われるなんて。恥ずかしさと嬉しさで心がいっぱいになりました。ああ、褒められるって気持ちが良いな。

今日はこの辺でおしまいです。次回は「クラッカー」をつくります。どうぞお楽しみに! 

|

2009年5月 8日 (金)

竹内孝功さんの『自然農ワークショップ(初夏編)』&
『コンパニオンプランツで育てる無農薬プランター講座』
参加者募集!

去る2月に開催したイベント「東京で種をまく。」。このイベントのひとつとして開催された「竹内孝功さんによる自然農ワークショップ」は、多くのみなさまにご参加いただき、大好評をいただきました。

そしてこのたび、第2弾を開催することが決定しました! 今回は、時間も30分長くしてより充実した講座に。夏野菜の植え付けのピークを迎えるこの時期、竹内さんとともに自然農の野菜づくりに触れてみませんか? さらに今回新たに、小さな庭やベランダ菜園の方にも即実践できる、プランター栽培の講座も開催します。

この機会に、ぜひご参加ください!

Workshop

【ワークショップ概要】
●自然農ワークショップ
「耕さない」「草と虫を敵としない」生命の営みを大切にする無農薬栽培の自然農。今回は、夏野菜の種のまき方・苗の植え方講座です。

日時:
5/31(日)→10:30〜13:00
6/1(月) →10:30〜13:00
内容:
自然農で行う夏野菜の種まき、苗の植え方のお話(キュウリ・カボチャ・ズッキーニの種蒔き、トマト・ナス・ピーマン苗の植え付け・サツマイモ苗の植え付け)
参加費:各回3000円
おまけ:CAFE KOBILUのおやき、自然農に関する簡単なテキスト
持ち物:軍手・水筒・日よけ帽・タオル・雨具・昼食

*両日とも同じプログラムです。
*お申し込みの受け付けは終了いたしました。

●コンパニオンプランツで育てる無農薬プランター講座
日時:
5/31(日)→14:00〜16:30
6/1(月) →14:00〜16:30
内容:
ミニトマト・バジル・ラッカセイなど、コンパニオンプランツを利用した寄せ植えの、無農薬プランター講座。コンポストミミズの活用法。プランター菜園の栽培のコツ。
参加費:各回3000円
おまけ:竹内裕子さんの自然農お菓子、自然農に関する簡単なテキスト
持ち物:軍手・水筒・日よけ帽・タオル・雨具・昼食

*両日とも同じプログラムです。
*お申し込みの受け付けは終了いたしました。

【必ずお読みください】
・汚れても良い格好でいらして下さい。
・狛江市の畑での課外ワークショップになります(小田急線狛江駅・京王線仙川駅からバスで15分程度。お申し込みをいただいた方に、詳しい場所をお送りする形をとらせていただいています)。
・雨天の場合は、室内での講義になりますので、あらかじめご了承の上、お申し込みいただけましたら幸いです。
・お申し込みをいただいた方には、受け付けの確認とともに、お振込口座をお知らせいたします。参加費のお振込みが済みました時点で、正式なお申し込み受け付けとさせていただきます。

【お問い合わせ先 】
手紙社
tel.03-5497-5408
otegami@tegamisha.com

|

2009年5月 7日 (木)

いきなりトップギア

Powwow_4

なんとなく気づいてはいましたが、連休っていつかは終わってしまうものなのですね・・・。とはいえ、連休明けから楽しみなこと盛りだくさん。トップギア気味の手紙社です。

上の写真は、マンモス・パウワウの写真。あいにくの雨でしたがそれも人生。

|

2009年5月 1日 (金)

連休はパウワウへ

Daikannyama

今日から仕事の開始時間を早めることを試みています。朝7時に事務所に行き、1時間ほど仕事をして帰ってきて朝ごはん&朝ドラを見る。食べ終わったらまた事務所へ。明らかに“朝型”のワタクシ。このペースがいいのかも。

今日は、ある出版社にて打ち合わせ。書籍&MOOKの企画を今月提出予定。やはり、新しい企画を考えている時は楽しいのです。

明日からは連休ですが、4日~6日は、今年もマンモス・パウワウのお手伝いに行く予定。今年はお天気もよさそうだし楽しみだー。

上の写真は、昨夜行われたcholon代官山店のオープニングの時の写真。素敵なお洋服や生活雑貨がたくさん。本日、正式オープンです。おめでとうございます。

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »