« 地図が好きなもので… | トップページ | 新しい書籍の打ち合わせ&雑貨屋さんの本、2軒目の取材 »

2009年5月27日 (水)

手紙社の新しい事務所のテーマは…

Sensei

手紙社の新しい事務所への引っ越し計画。ある事情が起こり、更新が怠ってしまいましたが、今日から精力的にアップしていきたいと思います。ということで、これまでの経過はこちらをご覧ください。

やっとこさ前回(?)の続き。僕たちが借りようとした団地の店舗物件を見にきてくれた設計士の井田氏が、思わぬことを口にしました。
「実は、僕の祖母がこの団地に住んでいたんです」
なんと。聞けば井田氏は、小さい頃、よくこの団地に遊びに来ていたらしく、僕たちが借りようとしている物件はかつて、井田氏が人生で初めてマンガを買った本屋さんだったというのです。これにはお互いびっくり。こんなこともあるんですねえ(本屋さんだったというのもいいでしょ?)。

さて、物件をひと通り井田氏に見てもらったあと、僕たちがこんなことをしたい、これくらいの予算でやりたいと伝えると、「だいじょうぶだと思います」と井田氏の返事。とにかく、古くてボロボロの物件で心配だったのですが、井田氏からお墨付き(?)をもらった僕たちは、その夜、重役会議。さまざまな角度からメリットやリスクを計算し……というのは嘘で、「えーい、やっちまえ!」ってな塩梅で、この物件を借りることを決めました。

善は急げとばかりに、貸主に契約をしたい旨を伝えた僕たちは、井田氏と具体的空間づくりの打ち合わせ。双方がわかりやすいイメージを共有するために、ひとつのキーワードを用いました。

そのキーワードとは「図書館」。図書館のような空間をつくることを目指して、手紙社の新しい事務所の設計作業はスタートしました。なぜ図書館かというと……次回に続きます。

|

« 地図が好きなもので… | トップページ | 新しい書籍の打ち合わせ&雑貨屋さんの本、2軒目の取材 »