« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

北海道とお別れ

Sarabahokkaidou

旅するもみじ市 in 北海道が終了しました当日の様子は、特設ブログにこれからアップされていく予定ですのでお楽しみに。

それにしても、なんだかとっても寂しい気持ち。cholonの皆さんをはじめ、北海道のスタッフの方々や出店者の皆さんに、本当によくしていただきました。感謝、感謝です。またいつか、一緒に“コト”を起こしましょうね。

明日、東京へ旅立ちます。

|

2009年6月26日 (金)

北海道へ

Haneda

旅するもみじ市 in 北海道へ向けて出発しました。上の写真は羽田空港で搭乗を待つ東京組の作家さん達。クラフト作家チームは、このように自然と和になるのでした。奥の方にミュージシャンチームがいるのですが、見えるかなあ…。

札幌に到着し、ランチは札幌名物スープカレー。その後、会場を下見しました。本番はいよいよ明日。北海道の皆さん、お会いできるのを楽しみにしております!

|

2009年6月25日 (木)

甘~いポラロイド

Sweets

スイーツの書籍の撮影が半分終了。上の写真のように、撮影したカットのポラロイドをコンテに貼っていきます。残り半分は、北海道から戻ってきてから、来週末に撮影する予定。うち一日はロケなのでお天気が問題です。晴れるといいな。

|

2009年6月24日 (水)

ケーキだらけ

Cakecakecake

今日はスイーツの書籍の撮影2日目でした。ケーキがたくさん。生モノだけにスタッフ全員が慎重に慎重に扱っています。奥に見えるのは小さな女優さん。かわいい本になりますよー。

|

2009年6月23日 (火)

大きな模型

Ookinamokei_1_2

設計士の井田氏が作ってくれた、手紙社新事務所の大きな模型を公開!

Ookinamokei_2_2

入口も付いています。いちばん右が入口。左の建具は引き戸にするか、両開きの戸にする予定。

Ookinamokei_3

本棚もこの通り。カウンターにも棚を作り、ここにも本や、もみじ組の作家さんの作品を置く予定。天井近くを横切る、つり橋のような本棚がいい感じ。ここには、古くて重厚感のある本が置けたらいいなぁ…。でも、これはどうやって支えられるのか?

Ookinamokei_4 

厨房側から見る。カウンターの裏側にもスペースがあり、ここには事務所用のプリンターやFAXを置く予定。

右の壁をご覧ください。本棚の間からトイレに入る設計。なんだか好き。

前回の小さな模型と大きく異なる点がひとつ。厨房のところに小さなカウンターを作ってもらったのです。これは、イベント時などに厨房のスタッフとお客様がコミュニケーションを取れるように、という狙いと、事務所スペースにお客様が来た時に座ってもらえるようにという思いから。とても小さなカウンターですが、大切なスペースになりそう。

より具体的な模型ができて、現実的になってきました。次は、いよいよ工事費の見積もりが出てくるのですが、ここでまたドラマ(問題?)が…。続きはまた次回!

|

2009年6月22日 (月)

日曜日の携帯写真

777

FMやまとで月に1回、ゲストナビゲーターを務めさせていただくことになりました。 昨日の収録では、スタイリストの四分一亜紀さんをゲストに招き、ただいま編集中のスイーツの書籍について、いろいろお話ししましたよ。スタイリストってどんな仕事をしているの? なんてお話も。写真は、ディレクターのユタニさんを囲んで、収録後の1コマ。わざとぼかしているわけではなく、湿気でこんな写真になっています。みんな、何のポーズをしているかというと、左から、「7」「7」「7」。FMやまと、77.7メガヘルツです。

Boku

夜は新宿にて久しぶりにもみじ市事務局のメンバーが集合。写真は、メンバーの一人、しみっちゃんが紙コップに描いてくれたワタクシの似顔絵。打ち合わせ中、やけにこっちを見ていると思ったら…。でもかなり似てるかも。癖っ毛のニュアンスまで似ています。記念に持って帰りました。 

|

2009年6月19日 (金)

新事務所の模型

「続きはまた来週」といいながら、久しぶりのご報告になってしまいました。以前紹介した、設計士の井田氏がつくっていた秘密の模型。2つのプランのうち、井田氏が絞ったのはこちらのプラン。僕たちが初めて見せてもらった模型がこちらです。

Mokei2_1_4

手前が図書室(食事や撮影、小さなイベントなどもできるマルチスペース、L字型のカウンターで囲まれたスペースが事務所スペース、その向こうの白い壁で囲まれたところが厨房です。厨房の横の扉が裏口で、扉の向こうがバックヤード(裏口)。

左側の壁一面が本棚。事務所のカウンターの上を渡っている梁のようなものも本棚で、僕たちはこのスペースがとても気に入りました。井田氏の説明によると、イギリスやフランスの小さな本屋には、このように本棚の向こうに事務所スペースがあることが多く、井田氏はそれをうらやましいと思っていて、今回のプランでイメージしてくれたようです。いいですね。

井田氏の説明を受けて、もうひとつ、僕たちがとてもいいなと思ったポイントがありました。それは、入口方面からバックヤードに向けて、視線が抜けて行くような設計になったいるところ。具体的に言うと、上の写真で、手前左のテーブルの左脚あたりに立っていることをイメージしてみてください。バックーヤードの方を見ると、視線が通路とドアを通り抜けて、木が望めるような設計になっていますよね。これは井田氏の計算。さすがだなぁ。

ただし、現在はバックヤードには木はありません。これは予算的にもすぐにはできそうにないので(デッキや壁も含めてね)、もうちょっと先のお楽しみかな・・・。

Mokei2_2_2

模型を上から見た図。一目で気に入った僕たちは、「本棚やカウンターに、もみじの仲間の作品やCDを置けるスペースも作りたい」「入口は開放的にしたい」などの希望を井田氏にお伝えしました。すると井田氏は、ディテールがもっとはっきりした、大きめの模型を作ると言います。その模型の様子は…今度こそまた来週!

|

2009年6月18日 (木)

スイーツの本、撮影初日

1

撮影初日。撮影用のお菓子を開けると、あるお店からこんなうれしいメッセージが。やる気が出ました。

この本は6章で構成する予定。今日はそのうち2章分+αを撮影。スタイリストの四分一さんのご自宅をお借りし、スタジオ撮影です。

2

スタイリングをする四分一さんと寺澤巨匠。大きい風船は食べられません。

3

途中、特別ゲストを招いてロケも敢行。

4

綾乃画伯も途中参加。撮影用のお菓子や備品があふれかえる中、座禅スタイルでなにやらいろいろ描いていましたよ。気になってしょうがない手紙社一同、覗き見の図。

準備も含め、9時30分にスタートした撮影は19時30分に終了。1カット撮影するたびに「いいねー」と全員自画自賛。楽しい現場でした。

明日は、雑貨屋さんの本の最終取材。楽しい本が二冊、同時進行で進んでいます。

|

2009年6月17日 (水)

スイーツ捜査網

Otegami

今日も外出がてら新宿で作業。ここは本当に仕事をするのに最適なんですよ。

明日からいよいよスイーツの本の撮影。撮影するための商品がひとつ届かないという事件があり、急きょみんなで探す。ムラタは、事務所にてネットでモーレツに検索。ワタナベは、渋谷のデパ地下を足で探索。ワタクシは、新宿でひとりあたふた…。

結局、ワタナベがナイスな代替商品を探し出し、ワタクシがそのお菓子の製造元である会社に交渉(あたふたしているだけではないんですよ!)。めでたく掲載許可をいただきました。

ということで、明日、順調にスタート出来そうであります。楽しみ楽しみ。

|

2009年6月16日 (火)

スイーツの本、撮影直前

Hiroshimadaisuki

9月発売予定のスイーツ本の撮影がいよいよ明後日から始まるので、今日はスタイリストの四分一嬢が来てくれて、最終打ち合わせ。今日もいろいろアイデアが出て盛り上がる。取材先(掲載先)を探すのにはかなり時間がかかったけど(まだ探しているけど)、その甲斐あっていい本ができそうであります。

写真は日曜日に取材した広島のお店。とっても素敵なお店です。

|

2009年6月15日 (月)

森の中の撮影

Kyoshou

奈良県のとある森の中で、カメラを構える巨匠。すごい撮影ポイントを見つけたものです。

Morinonakanoyouseinoyoudesh

カメラの先にいるのは誰でしょう? わかりますよね。これがどんな写真になっているかは、僕たちも楽しみであります。

Lunch

撮影が終わった後は、森の中でのランチが準備されていました。ハリウッドの撮影チームみたいだ!

これは今日の風景。寺澤巨匠と僕たちは、広島からこの場所へ。tico moonのおふたりは斑尾高原からこの場所へ。333の葉子さんは東京からこの場所へ。ヘアメイクのおふたりは大阪からこの場所へ。さまざまな土地から、みんながこの場所へ集いました。この撮影には僕たちもいろいろと準備をして臨んだので、うまくいって本当によかった。この場所にはいなかったけれど、力を貸してくださった方もたくさんいて、素晴らしいチームで出来た、素晴らしい仕事でした。

|

2009年6月12日 (金)

イサドさんから…

Isado_world

イサドさんから素敵なお手紙が届く。家にあったイサドさんの額にぴったりだったので入れてみました。 ほら、素敵! 写真では分かりにくいかもしれませんが、昔懐かしの、素敵なグラフィックの“紙もの”が、何枚も何枚もコラージュされているのです。いやあ、これは貴重すぎますぜ、旦那。

で、これが手紙なのです。見えにくいかもしれませんが、ど真ん中に、一文、文章が書かれています。この文章は、僕たちが先日出したお手紙のお返事になっているのです。さすが、粋なことするなぁ。こういうの大好き。

|

2009年6月10日 (水)

エアメール届く

Letter

ファインランドからエアメールが届く。送ってくれたのは、先日取材をさせていただいた雑貨屋さんの店主。彼女は今、買い付けに北欧まで行っているのです。こういうのはうれしいですねえ。雑貨屋さんの本の取材は続いています。来週頭までがピーク。

|

2009年6月 9日 (火)

MOOKと綾乃さん

Ayanosan

今日の夕方は、新宿で打合わせが二本。一本目はT社にて、12月に発行を予定しているMOOKの打ち合わせ。雑誌やMOOKは厳しい状況が続いていますが、メジャー感のある雑誌やMOOKをつくりたい今日この頃。こんなときこそ、王道ですよね。

その後、場所を移して綾乃さんと打合わせ。スイーツの書籍で、木下綾乃ワールドが見られる予感! いやー、今回のチームは我ながら素敵なメンバーだなぁ。良い本になっちゃうなー(こればっか)。

|

2009年6月 8日 (月)

So sweet!

Sweets

今日は、9月に発売を予定しているスイーツの本の打ち合わせ。掲載商品がほぼ決まってきたので、ページ構成と本のコンセプトを相談。

当初は、シンプルに、折り目正しく、スイーツの紹介をしていこうと思っていたのですが(よくある取り寄せ本のパターンね)、血が騒いできたので(?)方向転換。やっぱりかわいい本にしなくちゃねー。

今回の撮影も贅沢に寺澤太郎氏。スタイリングは四分一嬢。うーん、いいメンバーだ。打ち合わせをしながらみんなのアイデアがいろいろ出てくる。いい本になりそうであります。

|

2009年6月 4日 (木)

おおきなかぶ。大きな団地。

Ookinakabu_2

新しい事務所(になる予定の物件)にみたび(本当はもっとだけど)見学へ。ここは団地。外に出たら、近くの保育園の園児がたくさん。『おおきなかぶ』の読み聞かせをやっていました。いい風景。

|

2009年6月 3日 (水)

コーヒー ジェリー フラペチーノ

Jelly_2

先日、お手紙に「ひとり会議に適した場所」  という話を書いたら、周囲から結構な反響が。みなさん、自宅や職場以外でひとり会議をされていて、最も多かったのがスタバ派でした。

ということで、僕も今日は成城学園前のスタバでロングひとり会議。2時間ほど粘っていたら、スタッフ(バリスタって言うのが恥ずかしい年頃)の方が、サンプルを配り始めました。なんでもこれ、6/15に新発売の「コーヒー ジェリー フラペチーノ」らしい。なかなかおいしかった。こんなことがまた、小確幸。

|

2009年6月 2日 (火)

茨城へ

Madnomukouni_2

今日は雑貨屋さんの取材で一日茨城day。窓の外に見える巨匠。さてどこのお店でしょう?

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »