« 山口さん、颯爽と現る。 | トップページ | 工事、始まる。 »

2009年7月10日 (金)

つ、ついに!

Uchiawase

5月16日に物件を見に来てくれた山口さんが、見積もりを出してくれたのが5月26日。その見積もりを見た僕たちは(井田氏も含め)、神様、仏様、山口様! と拝みたくなる感じ。ものすごく頑張ってくれた見積もり金額だったのです。

工務店に頼んだ見積もりでは、当初の予算との差が、トヨタの新車1台分以上あったのですが、山口さんとの見積もりの差は、ラジコンカー1台分位(?)。とにかく、「これならできる!」という見積もりを出してくれ、「井田さんの考えた素敵なプラン通りにできるように頑張ります」なんて言ってくれて涙。井田氏と山口さんとのコンビネーションも初めてとは思えないほど良い感じ。またしても、周りの仲間に救われた僕たちでした。

こうなると問題は、101号室問題。ここで結論を書きます。ゴールデンウィーク前に空くことが決まった(同時に僕たちが借りたいことを表明した)101号室の募集が公開されたのが6月の中旬。僕たちは正式に101号室を借りたいと申し込みをしました。

貸主の担当者の方がとても良くしてくれ、申し込みは受け付けられたのですが、問題は書類審査。今後の売上計画、従業員採用計画、資金計画、仕入れ先の明記、代表者のプロフィールなどを明記した申込書(というかこれは事業計画書ですね)のほか、印鑑証明書、課税証明書、さらに銀行の残高証明書(親にも見せたことないのに!)を提出し、審査の結果を待つという最後の壁が立ちはだかりました。

すぐに資料は提出したのですが、7月に入っても審査の結果が下りずにやきもき。しかし、101号室は103号室とは間取りがちょっと異なるため、審査の結果を待ちつつも、井田氏にプランの修正をしてもらいました。

101_4   

こちらが101号室。103号室との違いは、右奥のスペースがぽこっとついていること。こちらの写真と見比べてください。約10平米ほど広くなります。

このスペースの分、どのようにプランが変化したのかはまた来週の話にするとして、結局、審査の結果が出たのは、7月6日。つまり今週の月曜日です。結果は、

「サクラサク」

ようやく、正式に借りることができました。

そして今か今かと結果を待っていた設計&工事チームは、翌々日の水曜日から始動! 僕たちも急きょ、明日土曜日にペンキ塗りをやることになりました。やっとリアルタイムに追いついた! 続きはまた来週。

|

« 山口さん、颯爽と現る。 | トップページ | 工事、始まる。 »