« 新たなドラマのプロローグ? | トップページ | 山口さん、颯爽と現る。 »

2009年7月 8日 (水)

み、見積もりが!

Mokei

昨日の続きです。

設計の井田氏が、工務店に見積もりを取ってくれ、工事費見積もりが出たのですが、この金額が驚くほどに予算オーバーだったのです! 設計段階から、「あれもやりたい」「こうだといいね」と最大限にやりたいことを反映してもらったから、ある程度は覚悟をしていたのですが、この金額差にはびっくり。

おそらく新車を1台買えるくらい。僕たちには予算を増やす力はなく、金額を当初の予算に近づけるには、大手術が必要。大胆なコストカットをしていくしかありません。しょうがない、見積もりを見ながら相談を始めました。

まず、床は板を張らずにコンクリートのままにして、ドアはガラス戸にせずに今あるドアを使って、板も合板を使って…と、なんだか元気の出ない作業。そのうち、誰かがぽつりと言いました。
「これって、予算を削るというより、夢を一つ一つ削るような作業だね」

うん、そうだよね。井田氏がせっかく考えてくれた素敵なプラン。夢を削らないで、なんとかやり遂げる方法はないだろうか? 僕たちは数日間、いろんな方法を考えました。そして出た結論とは…明日へ続きます。

|

« 新たなドラマのプロローグ? | トップページ | 山口さん、颯爽と現る。 »