« 長野へ | トップページ | ドアの取っ手とスタジオの建具 »

2009年9月 7日 (月)

木部に塗料を塗る

土曜日、床やカウンターや建具の枠など、木部に塗料を塗りました。

Nurinuritai_1

作業の様子を紹介する前に…、入口の開き戸が完成。向かって一番右のドアです。まだガラスも、取っ手もついていません。後日塗料を塗る予定。何色にしようかな?

Nurinuritai_2

塗料を塗る前の様子。本棚とカウンターはご覧の通り塗り終わりました。

Nurinuritai_3

こちらは編集室。床にも、奥に見えるカウンターにも、本棚やカウンターと同じ塗料を塗っていきます。

Nurinuritai_4

まずはきれいにお掃除。

Nurinuritai_5

続いてマスキング。おなじみの風景になって来ました。

Nurinuritai_6

いよいよ塗り始めます。これは、調理室の水道の上部分。器用なちかちゃん、余裕で塗っていきます。

Nurinuritai_7

こちらはトイレの扉。またまたこの日のために群馬から駆け付けてくれた悪友の藤野氏が担当してくれました。

Nurinuritai_8

みんなで塗り塗り。アノダッテのようこちゃんの姿も! ジャムを作る要領で(?)、美しい仕事っぷり。また、この日は、もみじ市事務局の打ち合わせもあったので、事務局のみんなも打ち合わせ後に手伝ってくれました。

Nurinuritai_9

最後は、事務局のいっちーのナイス笑顔で。みんなのおかげで、半日で終了。塗り終わった後の様子は、また後日ご紹介します。

|

« 長野へ | トップページ | ドアの取っ手とスタジオの建具 »