« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

工事終了とキッチンのMOOK

Ida_yoshiko

本日、手紙社の新しい基地の追加工事が終了しました。設計の井田氏と山口棟梁とツーショット。 この名コンビと別れる(?)のは正直悲しい…。

山口棟梁は、小さなベンチを製作中。実は、もみじ市のときに注文が入ったのです。さらに、基地で販売するためのベンチも作ってくれています。楽しみだなあ。

Tana

追加工事で山口棟梁が作ってくれた棚。

Knob

安部太一さんのドアノブも山口さんがつけてくれましたよ! 美しいうえに握り心地も良いのです。やっぱり贅沢ですね。

Otome_tachi1

楽しそうなもみじガールたち。箸が転んでもおかしい年頃です。

左はサルボ恭子さん。12月に発売予定の、キッチンをテーマにしたMOOKの撮影が本日あり、恭子さんには対談で登場してもらったのです。

そのお隣はイシイリョウコさん。今日は打ち合わせに来てくださいました。そうです、基地では、リョウコさんのあのかわいい作品も販売しますよ。

そのお隣で驚いているのは、実はキッチンMOOKの編集を手伝ってくれているさっちゃん。その隣は社長(あだ名)のワタナベ。もちろん、キッチンMOOKの編集もしています。

Otome_tachi2

それにしても、みんな楽しそうです。

Hibari_satsuei

キッチンのMOOKにて、ヒバリの料理を初撮影(まだオープンしてないのに!)。いよいよ全国誌デビュー! 撮影は岩崎美里さん。その左は、このMOOKのリーダーのセソコです。

基地のオープン準備も、本づくりも佳境です(佳境好きな手紙社と、人は言う)。

|

2009年10月29日 (木)

西へ。

今日は、ヒバリのセイコちゃんと一緒に西へ。目的はふたりの作り手に会うこと。

Wakadanna

まずは、立川市の鈴木農園へ。若旦那の富善君に会いに。富善君が手に持っているのは…その名も金時カブ! カブには見えないですよね? 葉っぱがなかったらまさにサツマイモ。

Ochan_unemaru

富善君に畑を案内してもらっていると、妻のゆみえちゃんと愛息のおーちゃんがやって来てくれました。おーちゃんとたわむれるセイコちゃん。それを横目で見ながらさびしそうに(?)通り過ぎているのは、ヤギのうねまるくんです。

もみじ市でもおなじみの鈴木農園。富善君たちが情熱をかけて育てている野菜は、本当においしくて力強いのです。ヒバリのキッチンで、鈴木農園の野菜が料理される日も近そうです。

Jonetsu_no_togeika

“情熱”と言えばこの人。鈴木農園の次は、八王子市へ。情熱の陶芸家・小谷田潤氏の工房へ。以前このブログで書きましたが、小谷田氏は、僕たちとセイコちゃんをつないでくれた「仲人」です。彼はいつも変わらない。それが嬉しい。31日の土曜日からは、やはり大切な友人である福島のあんざい家のお母さんのお店で個展です。

|

2009年10月28日 (水)

待つのって、いいかも。

待っていたものが届き、待っていたひとがやってきた楽しい水曜日。

Abe_knob

島根の陶芸家・安部太一さんから待っていたものが届く。みなさん、これ、何だと思いますか? 僕のいちばんのお気に入りの場所、トイレのドアノブです。これを安部さんに発注していたのです。なんて贅沢。素敵でしょう?

ちょっと見えにくいと思いますが、裏の白い部分には安部さんのサインが。これはドアに取り付けたら見えなくなってしまうので、いとおしくて写真を撮ってみました。

Tsubakino

椿野恵里子さんのカレンダーとポストカードも届きました。美しいなあ。これは新しい基地で販売する予定です。

Goro_yoko

ゴローさんと、葉子社長が遊びに来てくれました(打ち合わせもしましたよ)。上の写真は、ヒバリのキッチンとその奥の秘密の部屋(?)をご案内しているところ。

Otome_shachi

悩める乙女、さっちゃん。夕方、来社。 

10yen

さっちゃんが持ってきてくれた10円饅頭。白いお饅頭、割れているところがいいですね。

Chie

入り口の外から元気な声が。kata kataのちえちゃんがやってきてくれました。もちろん武くんも一緒。

Himitsukaigi

ちえちゃんの、秘密のスケッチブックを見せてもらいながら打ち合わせ。実は、ヒバリで使用するおしぼりをkata kataのお二人に依頼したのです。 そのほかにも楽しい企み。贅沢すぎますね。

|

2009年10月27日 (火)

古本屋さんがやってくる日

Modern

今週もまた、古書モダン・クラシックの古賀夫妻がやってきてくれました。今日もまた、新しい古本(という言い方もおかしいですけど)を持って。

この日もまた、時間をかけて大幅な棚の入れ替えを行ってくれた二人。妥協しませんなあ。

Modern_2

これは休憩中のひとコマ。入口の横で、とってもきらきらした目で何かを見つめる夫妻。そうです、これは先日、イサドさんが持ってきてくれた例の作品であります。まだ「秘密」。

Terasawa_sasaki

そうこうしているうちに、寺澤巨匠と弟子の佐々木君がやって来ました。上の写真は、ワタナベが担当している、ある書籍の打ち合わせ風景。こちらの書籍は今週入稿予定。かなりあまーく、美しい本になっています。お楽しみに。

ちなみに、巨匠の向こう側に写っている緑の背表紙の本は、とってもかわいい写真絵本。先日遊びに来てくれたCAFE KOBILUの店長・せんちゃんが、購入予約してくれた本。せんちゃんの手元に行ってしまう前に(!)、じっくりと眺めた“写真絵本好き”な一同。せんちゃんの所に嫁いでもかわいがってもらうんだよ~ 

|

2009年10月26日 (月)

西本良太、考える。

Kangaeru_ryota

これは金曜日の夜の風景。新しい基地にやってきてくれた西本氏、考えています。何を考えているのか? 実は、ごはん屋「ヒバリ」で使うある道具を、西本氏に発注したのです。

ノートに描かれるは「四角」。ヒバリにお越しになったら、四角を見つけてくださいね。そのいずれかが、西本氏の手のひらから生まれた「四角」であるはずです。きっと。

|

2009年10月23日 (金)

イサド来る。

Himitsu

手紙社の入口の前で、何かをのぞきこむ一同。いちばん奥にいるのは、木工王子(?)のイサドさんです。実は、前々からイサドさんに頼んでいたあるものが完成。王子自ら持って来ていただいたのです。これは、ある意味手紙社の顔となる大切な…ああ、今これ以上は言えません。「秘密」です。

Sand_1

昨日、cimaiからおいしいパンが届いたので、今日のお昼はサンドイッチ! セイコちゃんがサンドするおかずをたくさん作ってくれました。

Sand_2

イサドさんと井田先生も一緒にランチ。サンドし放題です。

Penuts

昨年のもみじ市事務局のメンバーだったななちゃんから素敵なお手紙。5月の自然農ワークショップに参加してくれたななちゃん。その時まいた落花生がうまく育ったそう。収穫したものをおすそ分けしてくれたのです。嬉しいなあー

Smile

最後はイサドさんの笑顔で。イサドさんの作品を子どものように眺めているのはユルリナのさっちゃん。うーん、早くみんなに見せたい。

|

2009年10月22日 (木)

小さな森でランチ

Sotogohan_1_3

今日もセイコちゃんがごはんを作ってくれたので、基地の近くの小さな森でランチをすることに。ちょうどいい大きさのテーブルとベンチがあって、ナイスな場所なのです。

Sotogohan_2

今日のおかずは、手前から時計周りに、水前寺菜(広島・小田さん)とカブ(長野・アトリエノマドさん)と菊(ご近所で購入)のサラダ、成城城田のベーコン(狛江)入りポトフ、カリカリ豆腐(三重)のバジル醤油(自家製)、砂肝(三重)と大根(長野・アトリエノマドさん)の煮物、ルッコラ(広島・小田さん)とチーズ(島根・木次乳業)のサラダ、そして玄米ごはん(広島・小田さん)です。素材の味が、体に沁み入ります。本当に。

Sotogohan_3

お天気も穏やかだし、これはかなり贅沢なことなのではないかと、静かな幸福感に包まれる一同。みんなで食べると、いっそうおいしいですね。

 

|

2009年10月21日 (水)

今日のまかない

Makanai_2

今日のお昼、セイコちゃんが作ってくれたまかないご飯。ちょうど、プリントした写真(新しい書籍のために撮影した写真)を持ってきてくれた寺澤巨匠と、東京に出てきたキノカフェのキノさんがいらしてくれたので、みんなで楽しいお昼ごはん。巨匠の前でふるえながらシャッターを切るワタクシ…。

|

2009年10月20日 (火)

久しぶりに陣馬高原へ。

Tsubuan_3

今日は、12月に発行を予定しているMOOKの手づくりページの打ち合わせで、陣馬高原へ。クラフト作家の長野修平さんのアトリエへ伺いました。某誌の取材で6年前に初めてお会いして以来のお付き合いなのですが、久しぶりにお会いしました。

長野さん、すごい人です。生活に必要なものはなんでも自分でつくってしまうのです。上の写真に写っている小屋も、ベンチも、三輪車も、モビールも、みんな手づくり。すごいでしょ? 久しぶりに長野さんと仕事ができるのがとっても嬉しいのです。

妻のみゆきさんもステンドグラスの作家として活動されていて、おふたりともアトリエでワークショップや体験教室を行っています。とっても素敵なご夫婦&素敵な場所なので、ご興味のある方は参加してみてくださいね。

|

2009年10月16日 (金)

基地の工事再開

Makanai_2

もみじ市の準備が佳境に入ると同時に 、中断してしまっていた新しい基地の工事。なにせ、かかわっているすべての人が、もみじ市関係者だったので…(井田先生はチーム・オカズデザインの一員、山口棟梁とヒバリのセイコちゃんは出店者、手紙社チームは言うまでもなく事務局スタッフ)。ということで、ようやく今週、オープンに向けて、塗り残しの壁を塗ったり、棚を付けたり、扉に鍵を付けたりなどの細かい作業を再開しました。

上の写真は昨日のお昼の風景。セイコちゃんが作ってくれたまかないご飯を食する一同。楽しそうですね。

Anaake

こちらは本日の様子。編集室のデスクのど真ん中に穴をあける山口棟梁。これは僕が困ったときに入る穴…ではなくて、パソコンのコードなどを通す穴です。

Uchiawase

その頃、図書室のテーブルでは打ち合わせが行われておりました。手前のテーブルではセイコちゃんが醤油屋さんと打ち合わせ。奥のテーブルでは、12月に発行を予定しているMOOKの編集会議。ユニークな風景です。

来週は、あの人とあの人が、エントランス周りに、あるものを取り付けにやってきてくれる予定。楽しみであります。

|

2009年10月 9日 (金)

明日はもみじの風が吹く

Last

ただいまラストスパート中。23時42分現在、備品の最終チェックと、スタッフのシフト表の訂正&プリントアウトを残すのみ(希望的観測)。これから、そーっと荷物を車に積んで、明日早朝に出発する予定。

今日もたくさんの人が基地に来てくれた。みんなに本当に助けられている、早くも泣きそうであります。

明日はきっともみじ晴れ。

|

2009年10月 8日 (木)

あと2日

Kokuban

もみじ市までいよいよあと2日。やらねばならぬことを黒板に書いては消し、書いては消しているのですが、いやいや増えるばかりで…。毎度のことながら、前日(というか正式には当日) まで、なだれ込みそうな勢いです。

Sabo

立ち寄ってくれたご近所のさーぼー。今年のカレーはかなりできがいい、とかっこいいセリフを放って帰って行きました。

Kurukurutai

夜は、ボランティアスタッフの方々が来てくれて、印刷所から上がってきたばかりのもみじ市マップをくるくるまるめる作業。目標は1200枚くるくる!

Momiji_map

なんと、一夜にして完成! チームワークの勝利です。ラストの1200くるくるは、くるくるリーダーのセソコの手によって。昆布巻きみたい? もみじ市マップの全貌は明日の公式ブログで!

|

2009年10月 6日 (火)

晩ごはん

Bansan

もみじウィークにつき、毎晩遅くまでガリガリやっています。夜は、スタッフのあきらくんがやってきてくれ、もみじ市当日のフードブースのお客さまの誘導について打ち合わせ。すると…厨房で試作を続けていたセイコちゃんが、ご飯を振る舞ってくれました! 野菜たっぷりの晩ごはん。みんな幸せそう。受験勉強をしている時に、お母さんが夜食を持ってきてくれたような、そんな感覚。家族のよう。

|

2009年10月 5日 (月)

宝づくり

Takaradukuri

土曜日は、もみじ市のスタッフ30名が集っての決起大会。当日のシフトの発表、自己紹介の後は、みんなで乾杯。最後にはスタッフTシャツも配布し、みんな気合が入って来ました。今回のスタッフも、みんなまじめで爽やかで、“いいやつら”ばかり。  こういう若者たち(というと年寄りくさいけど)一緒にコトを起こせるというのがなんとも楽しいのであります。

上の写真は、翌日曜日、“お宝づくり”をしているところ。もみじ市当日まで、ギリギリまで作業は続きます。

|

2009年10月 2日 (金)

やっと、照明がついた!

Light

これまで現場ライトで夜をしのいできた新手紙社。本日、ようやく照明がつきました。上の写真は、電気設備担当の小向さんが取り付けてくれているところ。裸電球ではありませんよ。これにランプシェードがつくのです。

Onigiri

夕方、新しいガスと鍋の調子を試していたセイコちゃんが、玄米おにぎりを振る舞ってくれました! いやはや、おいしい! もみじ市でもこれが出るのかな?

|

2009年10月 1日 (木)

ある日の手紙社

Muratcho

もみじ市のDMを梱包するムラッチョ。

Seiko

珈琲をいれるセイコちゃん。

Sesoko

真面目なセソコ。

Sexy_daiku_yoshiko

左手の抑えが絶妙なヤマグチ棟梁。

セイコちゃんは、ただいま「ヒバリ」の開店準備中&もみじ市の準備中。

ヤマグチ棟梁も、もみじ市で発表する椅子づくり。上の写真は、その合間に、もみじ市で使う看板を作ってくれているところです。

2nd

そしてこれは今日。モダン・クラシックの古賀夫妻が、2回目の本の搬入にやってきてくれました。今日は100冊ほど。そして、なんと、棚の並びをすべてチェンジ! 妥協しませんねえ。本日持ってきてくれた本も、垂涎ものばかり。いやあ、楽しいなあ。

古賀夫妻、しばらく手紙社図書室用の本の補充はお休みとのこと。明日からはもみじ市の準備に全力投球されるとか。貴重な絵本をたくさん集めてくれているようですよ。お楽しみに!

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »