« おでん屋 ヒバリ! | トップページ | 「おでん屋 ヒバリ」のメニュー »

2009年12月 9日 (水)

「おでん屋 ヒバリ」レポート その1

_kitchen

はい! こちら、レポーターの手紙 舎子です。私は今、いよいよ今週末の金曜日と土曜日にオープンする予定の、「おでん屋 ヒバリ」の調理室に来ています! もう深夜に近いというのに、店主のセイコさんが、何やら作業をしていますよ。

ん? 香ばしい、良い匂い。これは……!?

Ginnan

やっぱり! 銀杏です。焼きたての銀杏の皮がきれいにむかれています。何とも食欲をそそる匂い。週末まで待ちきれません。この場で一杯飲りたい気分です!

Mochi

そしてこちらはおもち。セイコさんによると、島根県奥出雲の仁多米からできたおもちとのこと。おもちといえば仁多米! 仁多米といえばおもち! とっても美味しいおもちらしいのです。

Shitake

そしてこちらはしいたけ。広島県の農家・小田さんが栽培している原木しいたけ。見るからにふっくらして美味しそうなしいたけです!

銀杏、もち、しいたけときたら…そう! これは、「もち入りきんちゃく」を作っているに違いない! 「そうでしょ!?」とセイコさんに言ってみても、セイコさんはニヤリと笑うだけなのです。

Surimi

続いてセイコさん、タラの切り身を、すり身にしています。すり身も手づくり。うひゃー。このすり身が、ゴボウ巻きと、さつま揚げと、ウインナー巻きになる予定とか。ん? ウインナー巻き? ということは…。続きはまた明日!

|

« おでん屋 ヒバリ! | トップページ | 「おでん屋 ヒバリ」のメニュー »