« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月29日 (金)

帰ってきた「おでん屋ヒバリ」!

Men_in_oden

皆さまの熱いご要望にお応えして、2月5日(金)~2月7日(日)、「ごはん屋ヒバリ」は、再び「おでん屋ヒバリ」になります!  

今回もヒバリの店主・タナカセイコが選び抜いた、力強く、安全で、おいしい食材を使った、ここでしか食べられないおでんが登場予定。新しいメニューも登場しますよ。

もちろん今回も、情熱の陶芸家・小谷田潤氏の土鍋とお銚子・おちょこもたくさん登場しますよ。この土鍋とお銚子がねえ、美しくてキュートなのですよ。これだけでも見る価値はあると思われます。

さらに今回は、ギターの流しがやってきたり、餅つきも行う予定。つきたてのお餅を食べていただけるのはもちろん、そのお餅を巾着に入れておでんに…、なんていかがでしょう?

また、今回はいつもと違った貴重なお酒もご用意する予定です。来週末は「おでん屋ヒバリ」の赤ちょうちんを目指して神代団地においでませ~

●お知らせ

2/5~2/7は「ごはん屋ヒバリ」が「おでん屋ヒバリ」になります。この期間の営業時間は以下のようになりますのでご注意ください。

2/5(金)
ランチタイム→お休み
ティータイム→お休み
おでん屋→18時~23時

2/6(土)
ランチタイム→12時~15時
ティータイム→お休み
おでん屋→18時~23時

2/7(日)
ランチタイム→12時~15時
ティータイム→お休み
おでん屋→18時~23時

*6日と7日のランチタイムはいつもと違う特別定食のご提供となります。
*ランチタイムのラストオーダーは14時、おでん屋のラストオーダーは22時となります。

|

2010年1月26日 (火)

小さな旅へ。

Cafe1

菖蒲町。

Baker

幸手。

Cafe2

結城。

|

2010年1月25日 (月)

PiPPURi

Pippuri

手紙社が編集したMOOK『PiPPURi』(ピップリ)を、お店で販売できるようになりました。ご興味のある方は是非。今日はこれから、幸手~結城方面へ小さな旅へ。

|

2010年1月22日 (金)

酵母ワッフル!

Photo

自家製酵母クイーン・ヘブンズテーブルのトミヤマさんからワッフルが届く。イチゴの香りが鮮烈! そうです、これは自家製酵母ワッフル。まだ食べていませんがうまいに違いない。なんでも、クイーン、今年のもみじ市にこのワッフルを出すことを考えているとか。早いぜ! 俺らも頑張って場所を探さなければ!

|

2010年1月20日 (水)

新しい本

Donuts

今日は、6月に発行を予定している書籍の打ち合わせ。P社のMさんに来舎いただき、大まかな方向性を決めました。この本は、昨年の夏に企画した本。先月草案を提出し、見事Mさんが企画を通してくれたのです。手紙社にとっては新しいジャンルの本になるので、気合が入っています。

写真は、Mさんがお持ちになってくれた、はらドーナッツ。手前は先日、もみじスタッフのいくちゃんが持ってきてくれたtatinの焼き菓子。その手前にうっすら写っているのは10円まんじゅう。ドーナッツの奥に写っているのは、新潟の江口だんごの方々が送ってくれた縄文古代餅。甘いものを食べながらだと打ち合わせも進む?

|

2010年1月19日 (火)

探しています。

Park

春を思わせる日、もみじ市の会情報候補探しに出かけました。うーん、いい感じ。なにもないのがとってもよろしい。出店者のテントの場所やステージの場所を妄想するワタナベとセソコ。ここでできたらいいなあ…

|

2010年1月18日 (月)

ル・ペリカン・ルージュ

Perican

土曜日は栃木方面へ小さな旅。旅の最後は鹿沼のル・ペリカン・ルージュへ、写真は携帯で撮影した前菜盛り合わせ! すごいでしょ? 一度は行かねばならぬお店です。

|

2010年1月15日 (金)

胎動のとき

Counter

昨年後半の怒濤の忙しさの波が去り、
ここのところ、静かに時間が流れる手紙社。
でも水面下では、いろいろな企画が動き始めています。
いまはひとつひとつ、じっくりと考え、準備するとき。

古本に雑貨、そして訪れる人・・・
ここは、いろいろなアイデアの素で溢れているような気がします。

今週末も手紙舎、ヒバリは営業中。
週末の午後、手紙舎でのんびりとひとり会議をするのもおすすめです。
お気軽にお越し下さい。

|

2010年1月14日 (木)

本棚、入れ替えてます。

Hondana

手紙舎には本棚がふたつあります。ひとつは、古書モダン・クラシックの古賀夫妻が選んでくれた、それはそれは素敵な本が並ぶメインの本棚(販売しています)。もうひとつは、もともと手紙社にあった本が入った本棚(閲覧専用)。

後者、閲覧専用の本棚の中身を少しずつ入れ替えています。貴重な本もありますよ。お食事をしながら、コーヒーを飲みながらごゆっくりご覧くださいね。

|

2010年1月13日 (水)

お帰りはこちらへ?

Nogawa

基地のすぐ近く、野川の橋の上から夕暮れを眺める。携帯の写真なので見えにくいと思いますが、手前にはカモが、左奥のマンションの間には富士山が写っています。

手紙舎とヒバリの最寄り駅はつつじヶ丘駅ですが、野川沿いを行き、国領駅まで歩くのはなかなかの散歩コース。所要時間35分です。

|

2010年1月 8日 (金)

本棚の本が…

Kayochan

上の写真は、“生涯一アマチュアカメラマン”古書モダン・クラシックの古賀大郎氏が手紙社で撮影した写真。クリックして下さい。写真ってやっぱり大きいサイズで見るものですよね。良い写真です。棚の中の本は、今月後半に大幅に入れ替わる予定です。

さて、明日もヒバリは夜の営業をしています。珍しいところでは、鳥取から届いたばかりの、「いかのくち」が登場予定。広島の小田さんから、おいしいとれたて野菜もたくさん届いておりますよ。れんこんあたりはそろそろ最後かなー。この季節の野菜はとっても甘みがあるんですよね。ということで、今週の夜のメニュー(予定)をお知らせします。

れんこんサラダ
白菜と赤大根のサラダ
いかのくちフライ
砂肝とれんこんと高菜の黒こしょう炒め
ふろふき大根のゆずみそ
ヤーコンとわかめの梅和え
原木しいたけ塩焼き
野菜をたくさん食べられるスープ
塩豚とちんげん菜の土鍋
里芋のグラタン
豆腐ハンバーグ
らっきょう
おむすび

いかのくちフライは、鳥取出身のセイコちゃんによると「母の味」なんだそう。こりこり歯ごたえが良くて軟骨のような食感らしいです。ビールと日本酒に合いそうですな。食いてー

|

2010年1月 7日 (木)

カフェ・オ・レ

Cafeaulait

今日からお店は営業しています。写真はカフェオレ。見よ、この泡立ち! HORIGUCHIのとってもおいしいコーヒー豆と、木次乳業のとってもおいしい牛乳を使ったヒバリのカフェオレは、とってもとってもおいしいのです。

|

2010年1月 6日 (水)

明日から営業します

1_6_2

手紙舎とヒバリは、明日より営業を開始します。今年もみなさんが笑顔になるような楽しい企画とごはんを提供してまいります。

営業初日のヒバリのメニューは、クワイ(芽が出る)やレンコン(見通しがよい)など縁起のよい食材を使ったおかずや、七草にちなんだおかずなど、新年にふさわしいおめでたいメニューをご用意。みなさんのお越しを、心よりお待ちしています。

|

2010年1月 5日 (火)

初詣

Koimikuji

今日は仕事始めのため、みんなでご近所の布多天神社へ初詣に。上の写真は、おみくじを引いた後の様子。セイコちゃんだけは、普通のおみくじではなく、「恋みくじ」を引きました。結果は!? ぜひ本人に聞いてみてください。

布多天神社へと向かう天神通り商店街は、別名「鬼太郎商店街」。『ゲゲゲの鬼太郎』の著者である水木しげるの事務所が近くにある縁で、鬼太郎やネズミ男などの像が置かれています。鬼太郎ファンはぜひとも。

|

2010年1月 4日 (月)

お正月は読書

Book

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

このお正月に読んだ2冊。今気づいたのですが、“空”つながり。いつの間にか僕は、空ばかり見ていたのか…。『終の住処』は、久しぶりにジュンブンガクを読んだ味わい。でもやっぱりというか予想していた通り、僕には『空ばかり見ていた』のほうがおもしろかった。そういうことをちゃんと言える年になった。

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »