« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月29日 (月)

ゴローさんのライブと、『お菓子の旅』

Okashinotabi

昨夜、伊藤ゴローさんのライブに来ていただいたみなさん、ありがとうございました。そして、Ustreamの中継をご覧になってくださったみなさん、ありがとうございました。ゴローさんの音楽にうっとりしすぎてしまい、写真を一枚も撮っていなかった! 反省。

上の写真は、本日発売になりました、スイーツ番長・甲斐みのりさんの著書『お菓子の旅』。なんと、北海道から沖縄まで、日本各地のお菓子352点が紹介されています。情報の量も質もすごい。こういう本を作られると、僕たち、落ち込みます(嫉妬)。冗談のような本音はさておき…。もうすぐ旅の季節。この本を片手に、甘~い旅に出かけてみてはいかがでしょう。

|

2010年3月26日 (金)

営業時間変更のお知らせ

4117776861_f239b8f9d4_b

直前のお知らせで大変恐縮なのですが、来週水曜日の3月31日から、営業時間が変わります。

手紙舎
11:45~16:00(水、木曜日、日曜日)
11:45~16:00、18:00~23:00(金、土曜日)

ヒバリ
お昼ごはん 11:45~16:00(水~日曜日。ラストオーダーは15:00)
晩ごはん 18:00~23:00(金、土曜日のみの営業。ラストオーダーは22:00)

定休日 月、火曜日

開店時間が少し早くなり、お昼ごはんのメニューをご注文いただける時間が長くなります。そして、カフェタイムが無くなります(お茶とおやつのメニューは継続します)。お昼ごはんの時間は夕方16:00で閉店になりますので、お間違えのないようご注意ください。

|

2010年3月25日 (木)

入荷しました。

今週、手紙舎の雑貨棚が賑やかになりました。新商品が続々と届きましたのでご紹介させていただきますね。

工房イサドさんのカッティングボード

Isado

木工家、工房イサドさんのカッティングボードはひとつひとつ形が違います。その、ユニークな不揃い加減が、ふと力が抜けたような魅力をもち、なんとも愛くるしい。サクラのような木目が細かい木材のものはピシッとシャープに、スギのような粗い木材のものは、少し形をくずしたりと、木の特性に合わせてデザインされています。それぞれ手に取りながら、お気に入りを選んでみてください。

アノダッテのジャム

Ano2

玉川上水のほとりにある、とってもかわいいおやつとジャムのお店、アノダッテ。店主のふじもとようこさんは、その季節にもっともおいしいくだものを選び、それをつかって、とってもおいしいジャムを作ります。それはまるで魔法使いのよう。今回届いたジャムは、「愛媛のいよかん」「立川のキウイに国産レモン」「和歌山の八朔」の3種類。色鮮やかなジャムは、幸せの味がします。

西本良太さんのブックエンド

Nishi_2

木、プラスチック、アクリルなど、あらゆる素材を形にする西本良太さん。手紙舎にある壁一面の本棚は、西本さんに制作していただきました。このブックエンドは、この本棚に似合うものをとリクエストした際に、オリジナルを作っていただいたもの。厚みのある木材を2枚合わせ、中をくり抜いて鉄の重しを忍ばせています。キリリとしたシャープな佇まいが、西本さんらしいブックエンドです。

Ruiさんのスカーフ

Rui

テキスタイル作家のRuiさんの、春らしいスカーフが届きました。Ruiさんは、冬にはフェルトを、春からはシルク、麻、コットンなど、さまざまな素材の布や糸を組み合わせて、スカーフを作ります。その色合いや風合いは、女性らしくてとっても素敵。身につけているとウキウキしします。Ruiさんの作品は、ほかにもネックレスや鍋敷き、手提げなどもありますよ。

|

2010年3月24日 (水)

田中ハンナさんの『ガーリー・リメイク・ブック』

Girly

「今日のお手紙」の連載でもおなじみ、手芸アーティストの田中ハンナさんの新刊『ガーリー・リメイク・ブック』が、ソバカス・ブックスから発売になりました。見ごたえ十分、読み応え十分の一冊。いったいどこで撮影したんだろう、と思わせる美しいロケーションの写真、そして、役に立つ手芸テクニックが満載です。

「リメイク・アイデア」「トップス・リメイク」「ワンピース、ボトム・リメイク」「ハンドメイド・アクセサリー」の4章構成。まさに「いつものお洋服が宝物になる小さなアイデア集」ですぞ。

|

2010年3月23日 (火)

3月28日の営業時間

Isado_and_sekine

昨日は、工房イサド家にて壁塗り大会。写真は、イサド氏とセキネ氏の同級生コンビが、休憩時間に“伸び”をしているところ。寄る年波にはねえ…

さて、今週末の日曜日(28日)は、いよいよ伊藤ゴローさんのライブ&トークです。ゴローさんの奏でるやさしいメロディーに癒されつつ、「ここだけの話し」も楽しみなところ。

さて、LIVEの開催にあたり、28日の営業時間に変更があります。

28日ランチタイム→貸し切りのため一般営業は致しません。
28日カフェタイム→ライブ準備のためお休みさせていただきます。

つまり、大変申し訳ないのですが、28日は、一般営業は致しません。LIVEにご予約いただいた方のみ、17:30より「ごはん屋 ヒバリ」のメニューをご注文いただけます。その他のお客さまにはご迷惑をおかけしますが、あらかじめご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

|

2010年3月19日 (金)

てくり。

Tekuri

先日、京都の恵文社で買った「てくり」。盛岡愛が詰まった、小さな雑誌。この号の特集がとってもいい。表紙のハンバーグ屋さんに行きたいです。

|

2010年3月16日 (火)

京都から戻りました。

Cake

京都から帰ってきました。こちらは、先日行ったtwitterのつぶやき企画で教えていただいた、レストランDOLCHのデザート。おいしかったー。ボリュームもたっぷり。なんだか明日にも京都へ旅したい気持ち。

|

2010年3月15日 (月)

京都にて。

Books

ただいま、京都に来ています。写真は、つい先ほど恵文社で買った本。明日、東京へ帰ります。

|

2010年3月12日 (金)

ゴローさんの…

僕が恋してしまった、伊藤ゴローさんのギターの音色と“手”をこっそりとみなさまに。

Desafinado / Goro Ito

|

2010年3月11日 (木)

とある本屋さんで。

Oops

果たしてこれは許されるのか? ちなみに右が後発。

|

2010年3月10日 (水)

伊藤ゴローライブ&トーク開催!

Goro

作編曲家、ギタリスト、プロデューサーと、活躍が目覚ましい伊藤ゴローさんのソロライブを、手紙舎にて開催いたします。温かくも繊細なギターの音色、ゆるやかで心に響く旋律。優しく弦をつま弾く指の動きにも、思わず惹き付けられます。

伊藤ゴローさんは、布施尚美さんとのボサノヴァ・デュオ「naomi & goro」や、ソロプロジェクト「MOOSE HILL(ムース・ヒル)」として数々のCDやライブ活動をされていますが、ここ数年は、坂本龍一氏との共演や、原田知世さんのアルバムをプロデュースするなど活躍の幅を広げ、多忙な日々。そんな中、手紙舎でのライブが実現しました。トークでは「ここだけの話も」伺えそうです。

めったに観られない、ゴローさんのソロライブを、どうぞお見逃しなく。日曜の夜のゆるやかに流れる時間を、ゴローさんのギターとともに過ごしませんか?

【伊藤ゴローライブ&トーク】
開催日:3月28日(日)

◇Open/17:30
◇Start/19:00
※開場から開演までの間、ごはん屋ヒバリのお食事をオーダーいただくことができます。

◇Charge/3,000円+1DRINK(別料金)

◇お申し込み方法/お名前、ご連絡先、人数を明記のうえ、手紙舎までメール(otegami@tegamisha.com)をいただくか、お電話(042-426-4383)にてご予約ください。

◆お問い合わせ
手紙舎
TEL:042-426-4383 otegami@tegamisha.com
東京都調布市西つつじケ丘4-23-35-101

|

2010年3月 9日 (火)

赤いはちまき。

Hiroba

寒い一日。窓の外に降るは、雨なのか、みぞれなのか、雪なのか。それとも、降っていると思っているのは僕だけなのか…。

広場や公園の木の何本かに、赤いはちまきが巻かれていることに気づく。ざわめく手紙社の隊員たち。あわてて管理事務所のドアをノックする。

「木、切られちゃうんですか!?」
「切らないですよ。木の名前を書いた札を取り付けるための印です。ご安心を」

本当に安心した火曜日の午後。こんな日だというのに、子どもたちは外で遊んでいる。

|

2010年3月 8日 (月)

Ruiさんのベビーシューズ。

Shoes

今日、Ruiさんが持ってきてくれたベビーシューズ。かわいいですね。手紙舎で販売する予定です。

|

2010年3月 5日 (金)

山形の鉄瓶

Tetsubin

東京は、素晴らしい一日。花粉もたくさん飛んでいましたけれど。そろそろストーブをつけない時間のほうが多くなってきた。ストーブの鉄瓶は山形の鋳物。山形の鋳物の歴史は、南部鉄器のそれよりも長いらしい。

|

2010年3月 3日 (水)

ABCブック

Abc_book

今週のおすすめ本コーナー(閲覧専用)。ABCブックを集めてみました。 たいへん貴重な本もありますぞ。

不思議なもので、手紙舎&ヒバリに来てくださったお客さまとお話をすると、「この後、蔵前のほうに行くんです」とおっしゃる方が多い。ちょっとした東京横断ですけれど。そんな方には、in-kyo、アノニマスタジオ、itonowa、syuro、ペリカンなどの場所をチェックした即席マップを差し上げています(地図をプリントアウトしたものに印をつけただけのものですけど)。ご希望の方は一声かけてください。

|

2010年3月 2日 (火)

来週末は多治見へ。

Tabishimasu_2

3月14日は多治見へ旅します。青いワーゲンバスに乗って…ではなくて、銀色のVOXY(もみじ事務局のセキネ氏の車)に乗って行く予定。この日、多治見の素敵なカフェ、hinataboccoさんで我らがtico moonのライブがあるのです。

hinataboccoさんはこの3月で3周年を迎えられるとのこと。その記念ライブに、tico moonのおふたりが招かれたので、僕たちもちゃっかり便乗する予定。以前から行きたかったお店なのでとっても楽しみなのであります。素敵なライブになりそうだなあ。

●hinatabocco3周年記念ライブ

日程:2010年3月14日(日)
会場:cafe zakka hinatabocco(岐阜県多治見市宮前町2-38)
TEL:0572-22-2270

◇昼の部
Open:12:00
Start:13:30
Charge:2,800円(1drinkとおみやげ付き)

◇夜の部
Open:16:00
Start:17:30
Charge:2,800円(1drinkとおみやげ付き)

ご予約方法:hinatabocco(0572-22-2270)宛にお電話の上、お名前、ご予約人数、ご連絡先をお伝えください。

|

2010年3月 1日 (月)

基地の外は…

Suribachi_park

基地から一歩出ると、こんな風景。左に写っている階段を上ったところにあるのが、通称・すり鉢公園。なぜすり鉢なのか? ぜひ、その目でお確かめください。

ヒバリにいらしてくれるお客さまの中には、「子どものころ、すり鉢公園で遊んだのよ」と言ってくださる方もいます。なんだかうれしい。幼いころの記憶と、大人になってからの記憶が同じ場所でシンクロするなんて、そして、その記憶の一隅に僕たちのお店があるなんて、なんだかとってもうれしいのです。

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »