« 田中ハンナさんの『ガーリー・リメイク・ブック』 | トップページ | 営業時間変更のお知らせ »

2010年3月25日 (木)

入荷しました。

今週、手紙舎の雑貨棚が賑やかになりました。新商品が続々と届きましたのでご紹介させていただきますね。

工房イサドさんのカッティングボード

Isado

木工家、工房イサドさんのカッティングボードはひとつひとつ形が違います。その、ユニークな不揃い加減が、ふと力が抜けたような魅力をもち、なんとも愛くるしい。サクラのような木目が細かい木材のものはピシッとシャープに、スギのような粗い木材のものは、少し形をくずしたりと、木の特性に合わせてデザインされています。それぞれ手に取りながら、お気に入りを選んでみてください。

アノダッテのジャム

Ano2

玉川上水のほとりにある、とってもかわいいおやつとジャムのお店、アノダッテ。店主のふじもとようこさんは、その季節にもっともおいしいくだものを選び、それをつかって、とってもおいしいジャムを作ります。それはまるで魔法使いのよう。今回届いたジャムは、「愛媛のいよかん」「立川のキウイに国産レモン」「和歌山の八朔」の3種類。色鮮やかなジャムは、幸せの味がします。

西本良太さんのブックエンド

Nishi_2

木、プラスチック、アクリルなど、あらゆる素材を形にする西本良太さん。手紙舎にある壁一面の本棚は、西本さんに制作していただきました。このブックエンドは、この本棚に似合うものをとリクエストした際に、オリジナルを作っていただいたもの。厚みのある木材を2枚合わせ、中をくり抜いて鉄の重しを忍ばせています。キリリとしたシャープな佇まいが、西本さんらしいブックエンドです。

Ruiさんのスカーフ

Rui

テキスタイル作家のRuiさんの、春らしいスカーフが届きました。Ruiさんは、冬にはフェルトを、春からはシルク、麻、コットンなど、さまざまな素材の布や糸を組み合わせて、スカーフを作ります。その色合いや風合いは、女性らしくてとっても素敵。身につけているとウキウキしします。Ruiさんの作品は、ほかにもネックレスや鍋敷き、手提げなどもありますよ。

|

« 田中ハンナさんの『ガーリー・リメイク・ブック』 | トップページ | 営業時間変更のお知らせ »