« 雨降りの日の手紙社 | トップページ | チャンネル三輪舎、放送延期のお知らせ »

2010年5月 6日 (木)

うどんって、どうしてこうもうまいんでしょうね。こんな笑顔になるわけです。

Sekine_udon_2

5/3~5/5は、マンモス・パウワウに参加のため、西湖に行って参りました。今年は、HOME.の、古田陽子さんが中心のごはんチーム。本業は(きっと)、僕たちと同じ編集者の古田さん。テキパキとして、テンパらず、いつも楽しそうで素晴らしい。もちろん、ごはんもとってもおいしかった。これはまた素晴らしい人材を発見してしまった(笑)。

写真は昨日の帰り道、みんなで立ち寄った富士吉田うどんの某店にて、冷やしうどんを食するセキネさん。このお店、里山のふもとにある、プレハブ小屋のうどん屋さん。周りは田んぼで、窓からは富士急大月線の電車が走るのが見えるのどかな場所。隠れ家ムード満点です。

いつもなら、白須うどん(きっと日本一コシがあるうどん)に行くのですが、この日はこちらへ。個人的にはかなり気に入りました。たかちゃんうどん、おすすめです。

さて、5月の手紙舎のメインイベントは、小谷田潤氏の個展。最終日には、tico moonの特別ライブを行います。何が特別かというと、今回の個展のために初めて小谷田氏が作る、楽器が登場。その楽器を皆さんに手にしてもらい、tico moonと一緒に演奏をしてもらおうという企画なのです。本日から予約受付を開始しましたので、詳しくは特別ブログをどうぞ!

|

« 雨降りの日の手紙社 | トップページ | チャンネル三輪舎、放送延期のお知らせ »