« どこまでも広がる… | トップページ | おでん屋、始まりました。 »

2010年12月 8日 (水)

明日からは、おでん屋ヒバリ!

Odenya_hibari
イラスト/清水香里

さあ、いよいよ明日からの3日間は、「ごはん屋ヒバリ」が「おでん屋ヒバリ」になります! 

昨年お見えになった方はご存じだと思いますが、いつものお店とは全く違う雰囲気。お店の外には赤ちょうちん、中に入れば立ち飲みカウンター(もちろん座れる席もあります)、カウンターの上にはおでんのタネを書いた札が貼られ、その向こうには割烹着に身を包んだ女性たち。ここは昭和か、はたまたガード下か? ヒバリでおでんを食べなきゃ年を越せない、と言ったのは誰だったか…。

さあさあみなさん、明日からの3日間は、神代団地のガード下、「おでん屋ヒバリ」に温まりに来て下さいね。金曜日にはギターの流しもやってくる予定。美味しいぞ! 楽しいぞ!

●おでん屋ヒバリのメニュー

店主・タナカセイコが選び抜いた食材が、おでんのタネとなって登場します。関東のおでんしか食べたことのないあなた! ヒバリのおでんを食べずして1年も人生も終われませんよ。まじうまいから! ここでそのメニューをご紹介。

【おでん】

大根(広島・無農薬無化学肥料栽培の小田さんから)
さといも(広島・小田さん)
じゃがいも(広島・小田さん)
春菊(広島・小田さん)
こんにゃく(広島・小田さんの手づくりこんにゃく)
わかめ(鳥取・ベストシーズンの初夏にとれたわかめ)

豆腐(東京・東村山市)
厚揚げ(三重)
玉子(広島・海藻を食べて育った鶏のたまご)

鶏手羽(三重・抗生物質の入っていない飼料で育った鶏)
牛せせり(三重・抗生物質の入っていない飼料で育った牛)
ミニうずまき(東京・成城城田工房)

ショウガと大和芋のがんも(自家製)
もち入りきんちゃく(自家製)
ロール白菜(自家製)
れんこんにはさまれて(自家製)

などなど

【その他】

豚の角煮(三重・抗生物質の入っていない飼料で育った豚)
とう茶めし(昨年大人気。さて、何でしょう?)
おでん定食

また、この日のために選んだ美味しい日本酒、自家製ホットジンジャー・ジンジャーエールなど、お飲み物もたくさんご用意して待っております!

●おでん屋ヒバリ営業時間

12/9~12/11は「ごはん屋ヒバリ」が「おでん屋ヒバリ」になります。この期間の営業時間は以下のようになります。

12/9(木)
ランチタイム→お休み
おでん屋→17時~22時30分

12/10(金)
ランチタイム→お休み
おでん屋→17時~22時30分

12/11(土)
ランチタイム→お休み
おでん屋→17時~22時30分

*おでん屋のラストオーダーは22時となります。
*12月12日(日)はお休みとさせていただきます。ご了承くださいませ。 

|

« どこまでも広がる… | トップページ | おでん屋、始まりました。 »