2009年もみじ市開催のお知らせ

2009年10月10日(土)~11日(日)に、多摩川河川敷にて、もみじ市を開催することになりました。詳しくはこちらをご覧ください。

|

2009年の花市について

親愛なる皆様へ

2006年の11月に初めてもみじ市を行って以来、春は花市、秋はもみじ市の名称で年に2回の「市」を開催してまいりましたが、本年度の花市に関しましては開催いたしませんことを、皆様にご報告させていただきます。

皆様に多大なる応援とご愛顧をいただき、回を重なるにつれ市の規模も大きくなり、たくさんのお客様にお見えいただけるようになりました。そんな中で、基本的にボランティアスタッフによって運営する花市を、半年間というインターバルで開催しても、現状では満足できる市をお見せすることはできないのではないかと判断いたしました。

僕たちはいつもこう思っています。
「いつも新鮮で、最高の市を提供したい」
そして、出店して下さるクリエイターの方々にも、最高のパフォーマンスを発揮してほしいと願っています。そのためには今年は花市を一回お休みして、秋のもみじ市に向け準備していくべきと判断しました。花市を楽しみにしていて下さった皆さん、本当に申し訳ありません。

夏には、もみじ組の何組かの作家さんたちとある場所でイベントを行うことも計画しています。秋のもみじ市と合わせまして、楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。皆様におかれましてはどうぞご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

2009年2月吉日
もみじ市実行委員会事務局一同

|

鈴木麻美さんからのお手紙と小さな写真集

ある日、もみじ市事務局に封筒が届きました。その中には、手書きのお手紙と、手づくりの小さな写真集が入っていました。それは、もみじ市にお客様として来てくださった鈴木麻美さんが送ってくれたものでした。

前触れもなくやってきたそのお手紙を見て、僕たちはとても驚いたと同時に、感動しました。鈴木さんご本人にご承諾をいただき、皆様にもそのお手紙と写真集の一部をご紹介します。

*鈴木さんのお手紙

Otegami1__2

Otegami2_

Otegami3_

*鈴木さんの小さな写真集

Book1

Book2

Book3

Book4

Book5

Book6

鈴木さん、本当にありがとうございました!

|

工房イサド・本田淳さんのもみじスナップ

続々と届くもみじスナップ。工房イサドさんから、興味深い写真が届きましたよー。なんと、超広角の世界、魚眼レンズで撮影した写真です! 面白いですねー

People

イサドさんのスペースから撮影した会場風景。なんだか、覗き見している気分。

Isado

イサドさんのスペースには、今回もたくさんの作品が並びました。木の香りが漂ってきそうですね。

House

そして、今回のイサドさんといえばやっぱりこれ、「旅するおうち」です。おうちの後ろの土手を自転車で行く人たちがいい感じ。

Chie

こちらは、kata kataさんのスペース。染めの実演を行う予定だったのですが、残念ながら雨で中止に。来年のお楽しみ?

Tsubakino

こちらは安部太一さんのスペース。後ろでカレンダーをディスプレイしているのは、お隣の椿野恵里子さん!

Atsushi_takeshi

急に様子が変わりましたが…こちらは初公開、打ち上げでのひとこま! イサドさんとkata kataさんの「あつし&たけし」コンビです!

|

小谷田潤さんのもみじスナップ

「半径10mのもみじ市ですが・・・。スナップを送ります」と、フィルムカメラで自ら撮影した写真を、陶芸家の小谷田潤さんが送ってきてくれました。

Anodatte

小谷田さんのお向かいのアノダッテのお店。おいしいクレープとジャムを求めてお客さんが大賑わい!

Inaoka

クレープ担当、アノダッテのいなおか氏。うーん、いい笑顔

Stage

チームDOM.F..によって彩られたステージ。向こうにハープが見えるということは、日曜日の様子ですね。

Yomikikase

杉見朝香さんによる読み聞かせコーナー。今回はいつにも増してお子さんがたくさん。朝香さん、はりきって読んでくれましたよ。

Koyata

こちらは小谷田さんのお店。存在感があって、それでいてかわいくて使いやすい器を、たくさんのお客様が手に取ってくださっています。

Kaohame

そして今回、小谷田さんといったらこれ! たくさんの人が記念写真を撮っていましたね。

|

«drop aroundさんのもみじスナップ2