« 中川ちえ「トークトリップ」(26日) | トップページ | みなさんからの途中経過・その2! »

コトリンゴ「ライブ」(25日)

Kotringo

空から舞い降りてくるようなその歌声は、深海に降り積もる雪のように静かに、どこまでも続く草原から吹いてくる風のように優しく、聴く人の心にそっと降りてくる。添えられるピアノの音色は森の奥深くにそっと湧き出る泉のように透明で、その響きは澄んだ水面に静かに広がっていくようだ。

今回、もみじ市にコトリンゴさんが出演してくださると聞いた時、嬉しさを通り越してびっくりした。本当なのかな、と信じられない気持ちだった。それからというもの、会場の下見で多摩川へ足を運ぶたびに、サイクリングロードを行き交う人を見るたびに、通勤電車の窓から空を眺めるたびに、多摩川の風にのって響き渡るコトリンゴさんの歌声を何度も想像した。これまで、みんなで大切につくり上げてきた、もみじ市という“ステージ”で、コトリンゴさんのライブが実現するのだと思うと、その風景を思い描くだけで、こみ上げてくる気持ちで胸がいっぱいになった。

コトリンゴさんは、5歳でピアノを弾きはじめ、7歳にはすでに作曲をしていたという。その後神戸の音楽学校を経て、世界で唯一ジャズを基調とした音楽教育を行うボストンの「バークリー音楽大学」へ留学し、在学中は様々な賞を受賞、桁外れなピアノ演奏力を発揮した。学位取得後はニューヨークに拠点を映し、自宅での作曲活動に専念していたが、あるきっかけで坂本龍一さんへデモテープを送ることになる。それは運命だったのか、坂本さんの耳に留まり、2006年にcommmonsよりデビュー。デビューから間もないにもかかわらず、たて続けにCMソングで曲を提供する他、これまでに2枚のアルバムを発表、美しいピアノの音色と歌声を多くの人に届けるライブパフォーマーとしても活躍している。

今回、もみじ市のイメージアルバム「旅と音楽と、」を333DISCSさんと一緒に作った。嬉しいことに、このアルバムにコトリンゴさんが1曲、参加してくれた。その曲は、アルバムの最後に収録されている「ひこうき雲」。1973年に発売された荒井由実さんのデビューアルバムに収録されている1曲で、アルバムタイトルにもなっている曲。初めてその歌詞を耳にした時、その内容に衝撃を受けながらも、決して悲しくはなく静かで前向きな気持ちを綴った言葉に感動した。聴けば聴くほど心に何かを残していくようだった。そんな、歴史に残る名曲をコトリンゴさんがカバーしたらどんな曲になるのか…?

実は、今回のアルバム「旅と音楽と、」の9曲の中で、私たちが最初に聴かせていただいたのが、レコーディングを終えたばかりのコトリンゴさんの「ひこうき雲」だった。初めて恋をする少女のようにドキドキしながら、私たちはその曲を聴いた。

思わず涙が出てしまった。美しく、静かで、余韻を残すピアノのイントロが始まった時、すでにその兆候はあった。込み上げてくるものを抑えながら目を閉じると、やがて、深くて、切なくて、優しいコトリンゴさんの歌声が聴こえてきた。もうだめだった。体中が涙腺になってしまったようだった。涙を流しなら思った。この曲は、私にとって“新しい曲”だ。まぎれもない、コトリンゴさんの「ひこうき雲」だ。

もみじ市まであと3日。もうすぐ、毎日通勤しながら聴いている、コトリンゴさんの歌声が多摩川の河原に響き渡る。毎日のようにラジオから流れてくる、コトリンゴさんの歌声が多摩川に響き渡る。その歌声はきっと、多摩川が運んでくる風に乗って、空高く上っていくだろう。白い、ひこうき雲のように。

<コトリンゴライブ>
日時:10月25日土曜日 14:00~
場所:川を背にしたステージにて

<紙ひこうきを飛ばそう>
紙ひこうきを作って、コトリンゴさんのライブの時にみんなで一緒に飛ばしましょう! 詳しくはこちら! 
日時:10/25(土) 11:00~14:00(随時受付)
場所:手紙の木の下
参加費:無料

*コトリンゴさんに聞きました

Q1. 今回、もみじ市ではどんな曲を演奏していただけるのでしょう?

9月10日に発売された2ndアルバム「Sweet Nest」からの曲と、
もみじ市でも販売されるコンピレーションCDに収録された
「ひこうき雲」もできれば良いなと思います。

Q2. 今回のイベントのテーマ「旅と音楽」に合わせて、演奏される予定の曲があれば教えていただけますか?

新しいアルバムの中に「帰り道」という曲があるのですが、
作った時にイメージしていたのが、海外に住んでいた時に
一時帰国する時の気分でした。
懐かしい家の思い出なんかも思い出しつつ、小さな旅の気分が出ているのではないかと思います。

Q3. 今回は、多摩川の河原で開催されますが、もみじ市をどんなふうに楽しみたいですか?

素敵な宝探しに行く様な気分でのぞみたいです。

Q4. 来場されるお客様にメッセージをお願いします!

今回初めて参加させて頂くのですが、
春に行われた”花市”のパンフレットを見せていただいて、
もう既にわくわくしています。
お散歩の途中にでも、ふらりと聴きに来てくださいね。

*さて続いては、出店者の方々から届いた途中経過第二弾です!

|

« 中川ちえ「トークトリップ」(26日) | トップページ | みなさんからの途中経過・その2! »