« アノダッテ「いも・くり・かぼちゃ・キャラメルぬったらできあがり! 」 | トップページ | いぶきみのり「縫いもの」 »

generaL STORE「リネンの服と旅する紙もの」(26日)

General

その扉を開けた瞬間、私の胸は高鳴り始めました。「うわ−!素敵…」。どこから見たら良いのか、何から手に取ろうか。ちょっぴり興奮状態。まあ、そう焦らずに…。そう自分に言い聞かせながら、目に映るものを端から手に取っては眺めて、また次を手に取って…と、いつまでも繰り返していたような気がします。

いや、少し違っていました。もう、その素敵さは、扉を開ける前からわかっていたのです。だって、その建物の様子や庭のしつらえが、まるでフランスの田舎町に佇む小さなお店のようで、とってもかわいらしく、魅力的だったのですから。

ここgeneraL STOREは、アンティークの雑貨や洋服を扱う小さなお店。私たちが愛して止まない「美しすぎるカフェ」、cafe la familleのお隣にある、あの素敵な雑貨屋さんです。

お店の中には食器から文具、アクセサリー、洋服や靴など、生活に関するありとあらゆる古いものが、ところ狭しと並べられています。オーナーの奥澤知恵子さんが、年に2回のアメリカへの買い付けの旅と年1回のヨーロッパ旅行で集めて来た、それはもう、私たちの心を掴んではなさないものばかり。「アメリカで暮らしていた頃のこと、みんな古い物を日常的に使っているんです。それが素敵だなー、と思って。その頃、古着屋さんでアルバイトをしていたのですが、その一軒家の古いお店が、まるで映画に出てくるような異空間で、初めて訪れたときにとっても衝撃を受けて。いつか自分がお店をやるなら、こんな店にしたいと思っていました。」

とくに、洋服が好きだったという知恵子さん。「アンティークのドレスなんかは、1800年代のものもあるんですよ。200年前ってすごいですよね! 長く残っているものって、それぞれに理由があると思うんです。そこに惹かれますね。そして、その時代を思い浮かべながら、どんな人がどんな風に使っていたのかな、と妄想するのが好きなんです(笑)」

長いアメリカ生活の中で培われた、豊富な仕入れ経験とノウハウを駆使して、ご自分がほんとうに気に入ったものをひとつ一つ足で探し、私たちに古い物の素敵さを教えてくれる、知恵子さん。

そんな知恵子さんは、ご自分で洋服のデザインから制作までもやられています。かつてフランスのブルターニュを訪れたときに衝撃を受けた、古いリネンの作業服。その縫い目の細かさや着心地の良さ、ざっくりしたデザインが気に入り、現在ではそこにアレンジを加えたオリジナルのデザインを制作するようになったそうです。

General2

そんな知恵子さんが、もみじ市に出てくださることになりました。ご自分で作られたリネンの服をはじめ、知恵子さんが旅をして集めて来た、古い紙や楽譜、郵便物や、ノルマンディで見つけたパーツから作った、アクセサリーも用意しているのだとか。

もみじ市の日、1日だけ現れる青空generaL STORE。私があのとき初めてお店を訪れた時のように、みなさんの心もきっと高鳴るはずです!

*generaL STORE・奥澤知恵子さんに聞きました

Q1. 今回のもみじ市では、どんな作品を発表しますか?

昔のフランスの庶民の普段着をイメージしたリネンの服です。古着を扱う仕事についてから、そのデザインの凄さに新しい服を作る意欲をなくしていた時、旅先のフランスで出会った1800年代の素朴なリネンの作業着に一目惚れしてしまいました。それ以来、100年以上経った今も残る服への思いは止まらなくなり、当時はなかったロックミシンを倉庫にしまい、縫い目の幅も小さくして試作を重ね、少しずつ今の作品が出来上がりました。少しお時間はかかりますが、昔のお針子さんになったつもりで一枚一枚心を込めておつくりします(基本的にフリーサイズですが、生地や丈が選べるものもあります)。

Q2.「旅と音楽」というテーマに合わせた作品があれば教えてください!

 旅先で出会ったアンティークの服が始まりでしたから、この作品があるのも旅のおかげ!?です。そしてこの服達とまた旅に出ていろんなものに出会ってくれる人がいたら本当に嬉しいなと思います。そして作品ではないですが、夏の終わりのノルマンディで見つけた古いポストカードや地図、楽譜など今回の旅の思い出を少しおすそ
分け出来たらと思います。

Q3. 新しい場所で開催されるもみじ市をどんなふうに楽しみたいですか?

 いつもは茨城なので普段なかなかお会い出来ない人達と出会うことがとても楽しみです。はじめての参加だし、はじめての場所、しかも川沿いなんて、私にとってはもう、とても楽しみな旅行です!

Q4. もみじ市の宣伝部長になったつもりで、来場されるお客様にメッセージをお願いします!

 こんなにも楽しいものづくり人たちが集まる市は他にないと思います。うちの店でも作家さんの作品を少し扱っていますが、手仕事で心を込めてつくられたものたちには不思議と惹きつけられる独特の凄いパワーがあると思います。是非手にとってそれを感じて欲しいです。そして毎日を幸せにする小さなヒントを沢山集めて、すっかり幸せになって帰りましょう!

*続いての方も、今回が初登場。彼女の自由な発想から飛び出す作品は、じつにユニーク!

|

« アノダッテ「いも・くり・かぼちゃ・キャラメルぬったらできあがり! 」 | トップページ | いぶきみのり「縫いもの」 »