« 村上みゆき「秋空紅茶教室」 | トップページ | 鈴木農園「野菜」(26日) »

杉見朝香「絵本の読み聞かせ」

Asako

拝啓:杉見朝香さま

朝香さんと出会ったのは4〜5年ほど前。あるカフェを通じて知り合いましたね。

朝香さんが学校の先生だということはすぐに知りました。それも小学校の先生! 素敵だなぁ、羨ましいなぁと思う気持ちと同時に、なんて朝香さんにぴったりなんだろう! と思っていました。

今のような仲間になるなんて当時は思っていなかったのですが、今のように時々会って話したり、毎週のように会っていた時期にも、いつも思っていたことがあります。それは朝香さんのまっすぐなところ、正直なところ、そして誰に対してもどんな状況にいたとしても常に公平であること、それがとても素敵だと思っていました。きっと誰もが“自分はそうありたい”と願うけれど、実際にはとても難しいことだと思うのです。だから、そんな日常の姿に接している友人の私から見ても、こんな先生に教えてもらっている小学生の生徒さんは羨ましい!と思います。

今ではもみじ市になくてはならない存在の、絵本の読み聞かせ。最初のもみじ市以前、森のテラスで初めて読み聞かせをするという2週間前に、朝香さんが送ってくれたメールを覚えていますか?

もみじ市のブログを初めて見ました。
あまりにすてきな感じでびっくり!
私、ここで読み聞かせができるか、ちょっと心配になってきた…。
でもとにかく成功させようね!!
朝香

朝香さんはいつも「一緒に頑張ろう!」とか「自分は脇役でいいよ、何かお手伝いがあったら言ってね!」と言うけれど、朝香さんの持っているエネルギーをもみじ市に訪れるお客さんみんなに接してもらいたいと私は思っています。

朝香さんが絵本を皆に読み聞かせているその時、通りすがりに覗いていく人、そこで足を止めて見ている人、目の前でまんまるの目でしっかり見つめている大人や子供…みんなの心をぐっと惹き付けて、お話の世界へ一緒に連れて行ってしまうほどに引き込んでしまう力はすごいことだと思うのです。さらに最近は、お母さんになった朝香さんだからこそ作ることのできる、温かな空間に満ち満ちているのを感じます。

今回のもみじ市では「旅と音楽」というテーマに合わせて絵本をセレクトしていただけるということですが、子供だけではなく大人にも楽しんでもらえる絵本コーナー。今回はどんな絵本が待っているのでしょうか。楽しみにしていますね!

<杉見朝香さんによる絵本読み聞かせ>

日時:10月25日(土)、26日(日) 随時
場所:河原のどこか。朝香さんの元気な声を頼りに探してみてくださいね。

*杉見朝香さんに聞きました

Q1. 今回、もみじ市ではどんな作品を発表しますか?

絵本を読んでるその時間だけ、別な世界にいるような空間が共有できたら・・・と思ってます

Q2. テーマに合わせた作品があれば教えてください。

ちびっこが大好きな絵本と一緒に旅の絵本や音楽の絵本も読む予定です

Q3. 新しい場所で開催されるもみじ市をどんなふうに楽しみたいですか?

誰でも気軽に参加できて、のんびりとみんなで一緒に市をつくっていけたらな、と

Q4. もみじ市の宣伝部長になったつもりで、来場されるお客様にメッセージをお願いします!

お買い物の後には、狛江の風景「多摩川」も是非お楽しみください。川の流れをぽけ〜〜っとながめてると癒されますよ〜。

*さて続いては、とってもおいしくて安全な野菜を育てる、あの家族がもみじ市へ帰ってきます!

|

« 村上みゆき「秋空紅茶教室」 | トップページ | 鈴木農園「野菜」(26日) »