出店者からの途中経過

みなさんからの途中経過・その4、フィナーレです!

丸林佐和子さん(25日)

Maru_2

今回の子供工作のワークショップは全長20センチの『ロボット君』を作ります。
木や。ねじやナット。ウッドビーズをメインに
紙やモール、ワイヤーや木の実。ボタン。ビーズ。布などそれに。がらくたなあんなものまで。。。
沢山の材料をずらっと並べます。材料を見ただだけでワクワクするように。。。。
出来るだけ色々な材料を持って行きますね。自由に自分だけのロボットを作りましょう。

家ではなかなか用意出来ないような。材料もありますので。是非、作りに来て下さいね。

それにね。。土手で遊べるように。実はとっておきのプレゼントも用意してあるのです。
参加してくれたお友達みんなに渡しますね(まだ秘密です。。)
ワークショップの後。土手でみんながそれで遊んでくれるかな。と思うと 今からワクワクします。

我が家は ナットやネジ、部品が山のよう。。まさにロボット工場のようになっています。
みんながロボットを沢山作ってくれるといいなぁ。
最後に、10種類の色の革ひもを選んで、吊るして首から下げて。もみじ市の中を一緒に旅して下さいね。

それから。おもちゃも持って行きます。写真のような5センチくらいの小さな動物もいますし。
じつは、ポニョに出て来るようなポンポン船も持って行きますよ。。
他にも作ったおもちゃもいっぱい用意していますので。おもちゃのお店の方ものぞいて見て下さいね。

kata kataさん

Katakata_3

旅は、待っている人、帰る場所があるから楽しい。
そんなイメージで染めました。
麻の生地の持つ独特な風合いと色がなんだか
懐かしい気持ちにさせてくれます。
この布でブックカバーを作ろうと思います。
しおりは山田亜衣さんが作ってくれます。
お気に入りの1冊を持って出掛けてみては??

charan 山田亜衣さん

Ai

今回、kata kataのブックカバーにつける
しおりを作らせて頂きました。

普段は、ひとりで完成させるものを作っているので、
こうやって、もみじ市でコラボレーションできるのはホントに楽しい♪
kata kataのブックカバー、素敵ですよ~

ユルリナブックス・shachiさん

Yururina

今回は、印刷物に手仕事を加えた小冊子を販売します。
写真は、印刷からあがってきたものを裁断していよいよ製本に入る、という図。
ようやくここまで来ました(笑)。
切ったり貼ったり折ったり留めたり縫ったりしながら、ひとつひとつ手作業で冊子にしていきます。表紙のデザインが1冊ずつ違うので、当日、「どれにしようかな~」とわいわい選んでいただけるとうれしいです!

get well soonさん

Get

日曜日は、ドーナツを揚げて販売予定です。
その他、飲み物を販売できたら・・・とも考え中。
揚げたてのドーナツ を食べていただけたら、うれしいなと思っています。

uzuraさん

Uzura

革と布でトートバックを作りました。
楽しい感じにしたかったので
とっての裏にはカラフルな革を使いました。
丈夫に作ったので 重いものも大丈夫!

petit a petit・中西麻由美さん(25日)

パンの方は、カタログに載せていない材料で、今回だけ作るパンも少し出す予定です。
お菓子の方は、5種類のパウンドケーキを1セットにして、出します。箱好きなので、また箱入りです。

*続いては、いよいよもみじ市へご来場いただくお客様への、最終的なお知らせです。注意事項などもありますので、必ずお読みいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

|

みなさんからの途中経過・その3!

出店者のみなさんから、続々とお便りが届いています。もみじ市のためにみなさんが作ったものがほら、ズラリ! もみじ市って、楽しいかも・・・

feltico 麻生順子さん

Aso

旅といえば「おみやげ」。
秋色の思い出のかけらをお持ち帰りできるような
おみやげもの屋のイメージで制作中です。

CAFE KOBILUさん (26日)

Kobilu

おやきは計10種類ほど登場予定です。
普段とは違って、カレーやら、チョコやら、色々です。
それと、自家製の甘酒(麹と水だけで作るもの)もあります。
おやきはおみやげ用と、その場で食べていただくのは、
せいろで蒸したものと、初めて七輪でも焼いたりします。
私達も楽しみです!

工房イサドさん

Isado

「旅するカッティングボード」
毎回大好評のカッティングボードですが今回の新作は
薄くて軽くて、旅先でもスッと出せるような感じです。
でも旅行にわざわざカッティングボードもって行く人も
あんまりいないかもしれませんね・・・。
そんな人は、世界中のいろいろなチーズをのせて
ニヤニヤしながら楽しんでください!

「旅するおうち」
いつもちまちましたおうちをたくさん作っていますが
今回は特別に大きなおうちを作ってみました。
日本の田舎のどこかで見たような、あるいは
記憶のどこか片隅にあるような、
そんなおうちが出現します。

あとは、「ちくちく村」の「旅バッグ」も
お目見え予定?!

ゆかムーンさん(25日)

Yuka

101種類の布を使って、渡り鳥のストラップを作りました。
携帯電話やカバンなどに付けてもらえたら嬉しいです。
前回のもみじ市では「手紙を運ぶ渡り鳥」でしたが、
今回は「音の粒を運ぶ渡り鳥」にしました。
たくさんの方の元へ音の粒が運ばれて行ったらいいなー、と思っています。

アノダッテさん

ここのところ、玉川上水沿いでこんな噂があるようです。
この辺りにクレープ屋さんができるらしいよって。
そう、ここ数週間玉川上水緑道に毎日のようにただよってくる、卵とミルクの香り。
その香りをたどっていくと、ひそひそなにやら相談してるふたりの声。
「もうちょっと卵を多くした方がいいかなぁ。粉はこの粉よりあっちの粉の方がいいねぇ。焼き具合はどお?火加減がむずかしいねぇ。でも先週よりもだいぶ上手になってきたねぇ。」
あと3日、もっとおいしく作れるようにがんばろう!クレープ券も作らなくっちゃ。
いも・くり・かぼちゃの秋味ジャムももうひといき!
てるてるぼうずの準備もね。

*さて、いよいよ出店者・出演者の紹介も残すところあと3組。続いては、乙女のみなさんにはたまらないコラボレーションが実現! あのお二人のコラボが見られるのは、もみじ市だけですよ~

|

みなさんからの途中経過・その2!

出店者のみなさんから、続々と、もみじ市のために作った作品の情報が届いています! いやぁ、ここだけの話、今回はみなさん、かなり気合が入っているようですよ。このパワーで、雨雲を吹っ飛ばせ!

ヘブンズテーブルさん

H_table

今回のスープセットに使うアンズ茸とディル酵母。日本ではあまり手に入らないアンズ茸なので今回はフランスから取り寄せました。とても香りの良いアンズ茸、香りに誘われ我が家のあんこさんも近付いてきました。
ディル酵母も良い感じで発酵しています。 どんなスープになるかは来てからのお楽しみ。

* ヘブンズテーブルからの重要なお知らせ
予定してしていたよりも多くアンズ茸が入手出来たので、日曜日も「スープセット」を売る事にしました。みなさんお楽しみに。

点と線模様製作所さん

Tentosen

「絵になる鍋つかみ」
刺し子の技法を使い動物や果物の模様を作りました。
あたたかな気持ちになってもらえるようにとおもいながら一針一針、縫い進めています。
この他に「パンダ」や「長靴をはいた猫」なども登場します!
持ったときに思わず微笑んでもらえるような模様を目指しています。
模様がどんな風に展開していくかお楽しみに!

tatinさん(26日)

Tatin

切ってねじねじ・・切ってねじねじ・・。
まいにち たくさん包んでいます。
旅先で出会ったくだものやスパイスなどをちりばめた
あまーいひとつぶいかがでしょうか。

ニシモトリョウタさん(25日)

Ryouta

マグネットをたくさん製作しています。
磁石を木の中に埋め込んでいるので、
外からは磁石が見えません。

小さいですが、
磁力の強いものを使っているので、
マグネットとしての機能を果たします。

ぜひ手にとってみてください。

cimaiさん(25日)

Cimai

風呂敷パンセット(パン3種類とジャムが入ります)とはちみつナッツパイ、クリームチーズと黒こしょう(クイックパン)、カレンズとくるみ、くるみぱんを沢山つくって持っていきます。
12時30分からスープとパンのセットと番茶、アイスコーヒーを出します。是非お立ち寄りください。お待ちしております。

なおパンの内容、スープの販売時間が当日変更になる場合もあります。ご了承くださいませ。

椿野恵里子さん

Tsubakino

2009年のカレンダーが出来上がりました。もみじ市だけの特典として「花と果実」「器と骨董」の両方を買って下さったお客様にはスケジュール帳をプレゼントします。もちろん、片方だけでもおまけを考えています。

*さて続いては、もみじ市の象徴と言ってもいい、あのお二人がいよいよ登場。多摩川にあの音が鳴り響くことを考えただけで、心は澄み渡ってゆくのです。

|

みなさんからの途中経過・その1!

もみじ市まであと4日!
出店者の皆様から、続々と、もみじ市のために作った作品の情報が届いていますよ。ごらんの通り、どれもよだれものです! みなさん、ぜひ“予習”をして、もみじ市に臨んでくださいね。

安部太一さん

Abe

ブローチを作ってみました。旅のお供にどうでしょう?

四分一亜紀さん(25日)

Shibu

写真は試作中のかぼちゃサラダサンド。ドロップ青山くんのおばあさんのかぼちゃとシマイのパン。最大限に素材のよさを引き出すべく、奮闘しています。鈴木農園からもピカピカの野菜がたくさん届きました。こちらは、つけあわせのサラダにする予定。城田さんのハムも美味しすぎで、自分用のまかないは、ハムサンドに決定(笑)。
「おまけ」も手作り豆絵本とあんざい果樹園のりんごに決まりました。いよいよ佳境に入ってきたかんじです!

こばやしゆうさん

Yu

私の家は目の前が海です。
海と川とはつながっているから
犬かきして多摩川のもみじ市まで泳いでいこう。
晴れるといいな!
すっごく楽しみにしています。

旅犬より。

早崎志保さん

Hayazaki

今回は吹きガラスに真鍮を合わせた作品をいくつか作ってみました。いつものように溶けたガラスの中に閉じ込めて、てんてんの星に。トントンと叩いて、ちょっとたわんだ蓋や取っ手に。真鍮の金色はガラスととても相性がよくて好きな組み合わせです。
クリスマスツリーもたくさん作ってますので、ぜひ見に来てくださいね。アクセサリーもまだまだ製作中なので頑張ります!

小谷田潤さん

Koyata

今回はニシモトリョウタ君の美しい積層の仕事を陶やかん(直火OKです。)の 持ち手にしてしまうという贅沢なことを試みました。つい先ほど、ニシモト君が持ち手を届けてくれました。ふたりであれこれ相談して作りました。ひとつひとつ違います。とても手間がかかるため5個しかありませんが、いいものができたので、ぜひご覧ください。

sunuiさん

Sunui

プリントのバッグを作りました。バッグ型のバッチなども、もくもく制作中です。sunuiがラベルをデザインした、お土産ワインもこっそり販売予定。
当日はライブステージの装飾も少しお手伝いします。河原の景色、おいしい物といい音。晴れるよう心から願います。

*さて続いては、文筆家でもあり店主でもある、あの方がいよいよ登場しますよ! 彼女がいないと、もみじ市じゃないですからっ!

|