« 宝箱を見つけてください! | トップページ | 二象舎「からくり屋」 »

うぐいすパーク「ライブ」(11日)

Uguisu

2つの音が組み合わさる時、この世の中でいちばんやさしいうたがうまれる。

初めてそのうたを聞いた時、なんてあたたかいんだろう、そう思いました。初めて聞くはずなのに、なぜか懐かしさも感じられて、目を閉じれば遠い昔の風景が思い出されるようでした。そして聞き終わったわたしの心は、なんとも言えないあたたかい気持ちでいっぱいになったのです。実はその日、すこしばかりの涙がでたことは、自分だけの特別な秘密。だって、うたを聞いて涙が出ることなんて、それまであまりなかったことだったから。

あの日、わたしが聞いたのは「うぐいすパーク」さんのうたでした。ふさこさんの歌声は、空高くどこまでも上っていくかのよう。のびのびとしていて、とても美しい。賢三さんが奏でるスチールパンの音色は、繊細でやわらかい。そして、聞く人の心の中にじんわりと染み渡っていく。このおふたりがうみだすものは、やさしいうた。それには、現代の人が忘れかけている「愛」がいっぱい詰まっているのです。

おふたりは、2年前からうぐいすパークとして、活動を始めました。三軒茶屋にある、居心地のいいカフェ「a-bridge」のフードコーディネーターであるふさこさんが、作詞とうたを担当。そして、パノラマスチールオーケストラのメンバーとしても大活躍中の青木賢三さんが、作曲とスチールパンの演奏を担当されています。

みなさんはスチールパンをご存知でしょうか。それは、ドラム缶から作られた打楽器です。スティックの先にゴムがついたものでスチールパンを叩くと、表面にあるくぼみが、そのくぼみ方によってそれぞれ違う高さの音を出す仕組みになっている、非常に興味深いもの。うぐいすパークの音楽は、このスチールパンの音がとても印象的です。1度叩くと、それを聞いた人の耳に静かに届く。2度叩くと、それを聞いた人の心に届く。3度叩くと、心のもっともっと深いところまで届くような…。決して派手ではないけれど、静かに、確実に、聞いた人の心を揺さぶる、そんな素敵な楽器なのです。

そして、その素敵な音色に、生き生きとしていて美しく澄んだふさこさんの歌声が、ふわりと重なっていきます。それはふさこさんのイメージそのまま。いつもきらきらのまぶしい笑顔、華奢な体をめいっぱい使って、心からうたを愛しているのが伝わってくるかのように、歌詞のひとつひとつを大事にうたう姿。そんなふさこさんを見ていると、こちらまで思わず笑顔になってしまうのです。それこそがふさこさんの、ふさこさんにしかできないうたい方。

「うぐいすパークは、賢三さんが作った曲に、わたし、ふさこが詩をのせるという図式で曲作りをやっています。なので、お互いにものづくりをする時は、個人の気もちを尊重してますね。個人とひとくくりにしてしまうと、別々の方向を見ているように思われてしまいがちですが、実は逆で、だからこそお互いに向き合っていて。『このフレーズは、こんな気持ちでつくった』と、賢三さんが言うならば、わたしはそれに触発されたイメージを膨らませつつ、書く。この交換作業の繰り返しを大切にしています」と、ふさこさん。この曲作りの過程を大事にしているからこそ、あのやさしいうたは聞く人の心をぐっと掴んで離さないのでしょう。

さぁ、いよいよ、もみじ市が近づいてきました。当日は多摩川の河原に舞うスチールパンの音色ときらめく歌声が、みなさんを迎えてくれます。11日のステージでのライブ以外にも、会場のどこかで、美しい音色を響かせてくださる予定になっていますので、それもお楽しみに。この世の中でいちばんやさしいうた、それがあなたにとっての宝ものになりますように。

<うぐいすパークライブ>
日時:10月11日(日)11:30〜
場所:川を背にしたステージにて & 秘密の場所で

*うぐいすパークさんに聞きました

Q1. 今回のもみじ市では、どんな曲を演奏していただけるのでしょう?

スチールパンとうたのデュオという、他に無い音のカタチを、野外で発表したいです。

Q2. 「宝さがし」というテーマに合わせて、演奏される予定の曲があれば教えてください!

作品としては特に無いのですが、宝箱を開けた時のキラキラした様な感じを、うぐいすパークなりに表現出来たらいいなと思っています。

Q3. もみじ市をどんなふうに楽しみたいですか?

表現者側として、また、ライブを終えた後にはお客さんとして、色んなアーティストさんの作品を見てまわりたいです。

Q4. もみじ市の宣伝部長になったつもりで、来場されるお客さまにメッセージをお願いします!

当日は、もみじ市が大好きな方々が沢山集まると思います。ゲストという立場だけではなく、もみじ市クルーのメンバーになったつもりで? このイベントを皆さんで盛り上げていきましょう!

*続いてご紹介するのは、とっても美しくてとっても愉快でとっても貴重な作品をつくる、初登場のおふたりです。クルクル、カタカタ、クルクル、カタカタ…

|

« 宝箱を見つけてください! | トップページ | 二象舎「からくり屋」 »