事務局からのお知らせ

ななさんからのお手紙

今日もいただいたお手紙をご紹介します。今日は素敵なお写真付きですよ。お手紙とお写真を送ってくれたななさん、ありがとうございました!

--------------------------

「もみじ市事務局の皆々様」

こんにちは。
心地よい風が吹いて、すっかり秋ですね。
素敵な二日間ありがとうございました。

もみじ市の興奮が、暮らしに溶け込んできたこのごろです。
買って帰ったごはんの器や箸置き、ポストカード...
ずっと前からうちにいたかのように、
暮らしに欠かせないものになっています。
ありがとうございます。

栗コーダーカルテットを聴いては、
あの空の色を思い出しています。
あのとき、私も土手に上がって、
栗コーダーカルテットを聴きました。
ちょうど写真を撮りましたので、お送りします。

Aozora

陽の光も、雲も、音楽も、拍手も歓声も。
涙が出そうでした。
もみじ市のパワーを感じました。
ぞくぞくしました。
そして、川の向こうに、高校時代に毎日走っていた土手を眺め
、ひたすらに走っていたころを懐かしく思い出しました。

Tegaminoki

これからも、ものづくり続けて行こうと思えました。
ゆっくりと。

言葉で表せないくらい、ありがとうございました。
また、きっと。

なな

|

ニコさん/小松さん/hiromiさんからのお手紙

昨日に引き続き、今日も3通のお手紙をご紹介します。お手紙を下さったのは、ニコさん、小松さん、hiromiさんの3人です。ニコさん、小松さん、hiromiさん、ありがとうございました!

-------------------

ニコさんからのお手紙

「もみじ市事務局の皆様へ」

もみじ市事務局の皆様へ

はじめまして。ニコと申します。
今回もみじ市に初めてお邪魔させていただきました。
とてもとても素敵なイベントでした。
予想以上の人の出に驚きながらも、たくさんのテントを見つけた途端に魅力的なお店の数々に目がキラキラとしてしまいました。周りを見れば同じようなお顔をしている方々がたくさん。
みんな楽しみにしていたんだよな、同じ気持ちなのだよなと知らないお隣の人も前の人もどこかでつながっているんだなあと、思えて不思議な縁を感じました。

どれを食べようか何をしようか・・・一緒に行った友人と心からワクワクした時間を過ごさせていただきました。
こんなに素敵なイベントを開催しつづけて下さっている事務局の皆様に心から感謝したいです。
全ての出店者の方々にも感謝です。
作品を大切になさっている姿を間近に感じられる貴重な機会を与えてくださってありがとうございました。

次回の場所がまだお決まりでないとのことですが。
千葉県柏市柏の葉にある「県立柏の葉公園」はいかがでしょうか?
つくばエクスプレス 柏の葉キャンパス駅から徒歩5分~7分ほどのところにあります。

(実は我が家のすぐ近くなのですが・・・。)
緑に囲まれた素晴らしい公園です。
桜の時季には100本以上の桜が咲きますし、今からの時季は黄葉も楽しめます。

夏にはバラ園も開催。
週末にはフリーマーケットも行われております。
たくさんの人が集うことに関しては問題ない場所かと思われます。

*******
どうかもみじ市が続きますように。
 
2009.10月
ニコ

--------------------

小松さんからのお手紙

「もみじ市に参加したものです。。」

はじめまして。。

小松と申します。。もみじ市を去年知って以来かなりはまってしまいました。。
今年はいつやるのか毎日ネットをチェックしていたくらいです。。
今年もとっても楽しくてこういう感想文を書くのはすごく苦手なのですが、とっても楽しかったのでそんな時間を提供してくださった事務局の方々にぜひお礼がいいたく書いてみました。。

できれば半年に1回くらいやってもらいたいです~
多摩川はすごく近かったので来年からやらなくなるのは非常に残念ですが、、どこでやっても絶対行きたいと思います。。
北海道の森彦さんのところへ行った時ちょうど”旅するもみじ市”をやった1週間後だったので知ってたら行きたかったです。。なので旅するもみじ市のように日本各地でもやってもらいたいです。。

ヒバリさんの住所を聞いたところウチからすごく近くだったので開店したら行きたいと思います~♪

でわでわ楽しい時間をありがとうございました。。。

---------------------

hiromiさんからのお手紙

「もみじ市ありがとうございました!!」

もみじ市スタッフの皆様

まずは二日間(準備も含めるともっと長く)お疲れ様でした。

去年は友達と参加したのですが、今年は友達の都合がつかず、一人で行くことに躊躇していたのですが、やっぱり我慢ならず思い切って行っちゃいました。

・・・行ってよかった!!!

昔よく聴いた高野寛さんにも間近で会えて青空の下で歌が聴けたし、珍しいキノコ舞踊団という不思議なパワーを発散しまくる踊りにも出会えたし、まったく知らない人と会話をしてパンを分け合ったり(笑、出店者の方々といろんなおしゃべりをしたり、そしてかわいいかわいいマトリョーシカにも出会えました。

お金で買えるもの、買えないもの、目に見えるもの、見えないもの 、たくさんの宝ものに出会えて心がウルウルしました。

多摩川での開催は今年が最後ということですが、また次回どこかであったら躊躇せずに行きます!!

最後に、たいしたことは書いてませんが、自分のブログに写真を少し載せましたので良かったら遊びに来てください。
http://hirochappy.exblog.jp/
10月10日、3つにわけて載せてます。

ほんとうにありがとうございました。

|

くりぃむぱんさん/匿名希望さん/加藤彩さんからのお手紙

先週より、もみじ市にお越し下さった皆様からのお手紙をご紹介しています。今日はくりぃむぱんさん、匿名希望さん、加藤彩さんからのお手紙3通をご紹介します。くりぃむぱんさん、匿名希望さん、加藤彩さん、ありがとうございました!

-------------------------

くりぃむぱんさんからのお手紙

「次回のもみじ市は・・・」

はじめまして、くりぃむぱんと申します。
今年はじめて「もみじ市」を知りました。
ここ二年くらいハンドメイドにはまっていて、友人たちとフリマで布雑貨の販売をするまでになりました。
そしていろいろな作家さんの作品を知る機会も増え、今回のもみじ市もすごくドキドキしながら向かいました。

欲しい!!という作品、勉強になる作品、どれも素晴らしくて、多くの方が訪れるのもわかります。
そして大人だけでなく子供づれの方も多く、親子で楽しめていいなあと思いました。

今年で多摩川河川敷での開催は終了ということですが、次回の場所として
江東区豊洲の「がすてなぁに」はいかがでしょうか。
実は私の住んでいる近くなのですが、東京ガスの展示館のようなもので様々なイベントも行っており、
今月末も「はじめの一歩フェスタ」というイベントを行います。
手作り作家さんのブースや飲食ブースもあります。
http://ameblo.jp/hajime-ippo-herstory/

建物の前には大きな広場があり、公園と隣接しています。
地下鉄有楽町線「豊洲」駅からも近く、無料駐車場もあります。
建物内にはキッチンスペース、飲食スペースなどもあり便利だと思うのですが・・・・。
建物周辺は住宅地からちょっと離れており、また駅から現地までの歩道は広く、
多くのかたがいらしても迷惑になることはないと思います。

何より近所で「もみじ市」が開催されたら嬉しいなぁと思い、つい紹介させていただきました。

来年もまた楽しみにしています。

それでは失礼致します。

-----------------------

匿名希望さんからのお手紙

「もみじ市 ありがとう。」

今回で2回目のもみじ市を楽しませていただきました。

天気も良すぎるくらいで、出店されている方、スタッフの方たち、ひっきりなしに列をなしてくる人達への対応で、本当に大変だったんじゃないかなあ、と。又来年も、楽しみに。と思っていたら、あの場所でやるのは、今年で最後になりそうとのこと。

多摩中央公園などは、いかがでしょうか。

推薦理由
1 多摩市とは言え、一応東京都です。都内からも川崎方面からもアクセスしやすいです。
2 多摩センター駅から歩いて10分かからないぐらいです。
3 今年の開催場所だった多摩川土手で、きっと大変だったんじゃないかと思われる、トイレや、近隣の方への配慮の問題は、無いと思います。近くに商業施設があり、トイレは、いたるところに。又、ここでは、毎秋、くらふとふぇあというイベントも開催されていてすでに前例があり、近隣住民への問題も無いと思われます。
4 緑も木も池もいい感じです。ライブにも最適です。木陰もたくさんあります。搬入なども便利で、まわりに駐車場も豊富にあります。

地元なのでちょっと贔屓目もあると思います。また、使用できるかどうかも、その他イベント使用の詳細等、まったくわかりませんが、雰囲気がもみじ市にあってるんじゃないかなと思い、推薦のメールを書かせていただきました。

---------------------

加藤彩さんからのお手紙

「もみじ市の感想。」

もみじ市スタッフ様

今回のもみじ市に参加させていただきました加藤彩(かとうあや)と申します。

私は10日の土曜日に来場したのですが今年は開場前に少し雨がポツポツと降っただけで晴れてとても暑かったですね。
去年購入出来なかった『KURARI』さんのチーズケーキも買え『オカズデザイン』さんのレモネードも飲めました!

人気の市なので来場者が多いため並ぶ時間が長く感じられました。
その間にライブが始まれば音楽を聴きながら待っていました。
子連れのお客様はなかなかそこまで並べないという意見があったので並ぶ時間が少し短縮出来ればいいなと思いました。

しかしこのもみじ市はフワフワとゆったりとした市。
誰も慌ててはいないし妥協を知らない作り手さん達。
これでいいのだとも思います。

ブログで紹介されていた『成田理俊』さんのS字フック購入しました!
触ると間違いなく素材は鉄なのにどこか温かみを感じ手に持つと柔らかい質感で手に馴染む…
矛盾しているようなのですが本当にそう感じました。

そしてそして!!もみじ市のスタッフ様。本当に暑い中お疲れ様でした!!
何ヶ月も前からこんなに楽しいもみじ市を計画してくださってありがとうございます。
とても楽しく素敵な『もみじ市』でした!
あの楽しい時間が私の宝物となりました。感謝の気持ちでいっぱいです。

また花市もしくはもみじ市でお会いできたらと願っております。

|

うたえさんからのお手紙

一昨日から、みなさんからいただきましたお手紙をご紹介しています。3通目となる今日は、うたえさんからのお手紙をご紹介します。うたえさん、ありがとうございました!

---------------------

「はじめまして!手紙社さま。」

こんにちは。

二子玉川に住むうたえと申します。
とても思い出に残る2日間になったので感謝をお伝えしたく
お手紙します。

そうです。私、2日間もみじ市に出かけました。
それには理由がありました。

2日目の、10月11日に、私事ですが、結婚しました。
それで、その思い出になればと、寺澤さんに写真を撮って
もらいたかったのです。

その日に結婚したのは、単なる「ごろがいい」という理由(笑)
2009年10月11日なら、忘れないだろう・・・と。

それで、当日、区役所に届けを出し、その足で、
愛犬コパンと一緒に、旦那様3人でもみじ市へ・・・。
肖像写真館で寺澤さんに撮影していただきました。

撮影中、コパンがジタバタ暴れて、じっとしていてくれない。
そんな出来事もありましたが、それも良い思い出となって
写真が出来上がってくると思います。

今から、写真が届くのを楽しみにしています。

2日目は、犬も連れていたので、肖像写真館しか行けないなぁ
と思っていたので、その前の日に、一人で“下見”をかねて
初日にも出かけたわけです。

アノダッテのジャムや、イサドでカッティングボードを
購入させていただきました。
カメラを片手に、写真を撮りながらのプチ一人旅も、
独身最後の思い出になり、これまた良い思い出になったのです。

今月末には、大好きな多摩川沿いの住まいから千葉へ越します。
千葉からだと遠くなってしまいそうですが、来年のもみじ市も、
今から楽しみにしています。

とても、思い出に残る素敵な2日間を、
どうもありがとうございました。

うたえより

|

松本慶子さんからのお手紙

昨日に引き続き、みなさんからいただきましたお手紙をご紹介します。2通目は、松本慶子さんからのお手紙です。松本さん、ありがとうございました!

---------------------

「わくわくを有難うございます。。」

こんにちは。先日10日にもみじ市に行かせて頂いた松本と申します。

平澤さんのイラストや文章が大好きで。。バックに絵を描いていただきたくて。。
その一心で前日からそわそわワクワクでした。

早起きをし主人と娘と、、、まるで遠足に行った 幼き頃を思い出す程ワクワクして家を出発。。
 
早朝、現地に着いた私たちの目の前では、たくさんのスタッフの方が、一生懸命準備をされていた。。
とっても楽しんでいる様子で。。。
スタッフの方の姿は、ほんと高校時代の文化祭の準備をしていたあの頃を思い出す光景でした。。

平澤さんが描いてくださった可愛い犬の絵の描かれたバッグ。。部屋に飾り、、バッグが目にとまる度。。。
もみじ市の会場で感じた、楽しくて、ワクワクして、心地良い空気を思い出しています。。

たくさんの方々の力で作られているもみじ市。。たくさんのご苦労はあると思いますが、また開催されることを楽しみにしております。

素敵な時間を有難うございました^^

松本慶子

|

イワモトアキコさんからのお手紙

もみじ市終了後、たくさんの方から、お手紙をいただきました。読んでいて感じたことは、おひとりおひとりにドラマがあるということ。ずっと会場にいましたが、皆さまとお話しする機会がほとんどなかったので、こうして皆さまの思いをお聞きすることができ、大変嬉しく思っています。改めて御礼申し上げます。

みなさんからいただきましたお手紙を、いくつかご紹介します。1通目は、イワモトアキコさんからのお手紙です。イワモトさん、ありがとうございました。

---------------------

「もみじ市で宝物と再会」

この秋、7年半ぶりに東京に戻り、
親友・シノちゃんとの再会の場が「もみじ市」となりました。

二人の共通のお気に入りである、モリヒコさんの珈琲を一緒に飲もう!

言い出したのは私。
もみじ市初体験だったので、内心不安でドキドキ。
すごく混雑していて、ピリピリした空気だったらどうしよう…と。
でも、杞憂でした。
多くの人で混雑してはいたけれど、
誰も彼も穏やかで、優しい空気を身にまとっていて、
長蛇の列に並ぶのも、さほど苦になりませんでした。

久々に会った親友はちっとも変わらず。
アレ素敵だったね、アレが売り切れで残念だった~…等々、
宝物を探しながら歩き、尽きぬおしゃべりをし、
私の宝物は「シノちゃん」だなぁ、としみじみ思いました。

土手に並んで座り飲んだ、モリヒコさんの珈琲は最高!
2回並んじゃいました。
市川さん、美味しい珈琲ごちそうさまでした。

そして、
こんな素敵な催しを企画・開催してくださったスタッフのみなさん。
本当にありがとうございました。
また、来年を楽しみにしています。

イワモトアキコ

|

お忘れ物はございませんか?

もみじ市にご来場いただきましたみなさまへ

もみじ市が終わってから早くも4日が過ぎ去ろうとしています。恥ずかしながら、ようやく荷物の片付けが終わりまして、たいへん遅くなってしまったのですが、お預かりしていたお忘れ物のお知らせです。私たち事務局のもとに届けられましたお忘れ物を以下に掲載いたしますので、お心当たりがおありの方は、もみじ市事務局までご連絡下さいませ。

<もみじ市事務局・手紙社>
042-426-4383
ichi@tegamisha.com

Otoshimono_1_2

(左上から時計回りに)

・ハートの絵柄が入ったTシャツ
・お花の飾りが付いたブラウス
・茶色い帽子
・お花の刺繍が入った日傘
・ピンク色のラインが入った帽子
・サテン地のシュシュ
・裾にヒラヒラが付いたハーフパンツ

Otoshimono_2_2

(左上から時計回りに)
・プーさんのレジャーシート
・サングラス
・ルイヴィトンのキーケース
・「caramels」と書かれた丸い木箱
・canonのレンズキャップ
・Nikonのレンズキャップ
・メーカー名が書かれていないレンズキャップ
・OLYMPUSのレンズキャップ
・赤いマスキングテープが貼られた直方体の木
・ミッフィーのストラップ
・チョウチョウの飾りが付いたバンド
・プーさんのZiploc
・ミッキーのキーホルダーが付いた鍵
・キーホルダーが付いていない鍵
・カラフルな石が付いた指輪

Otoshimono_3_2

(左上から時計回りに)

・ゾウさんのポシェット
・白色のガーゼハンカチ
・薄メロン色のタオルハンカチ
・ドットの刺繍が入った水色のハンカチ
・結晶模様の水色のタオルハンカチ
・赤と青色のラインが入ったチェック模様のハンカチ
・クマさんのタオルハンカチ
・ベージュ色のラインが入ったチェック模様のタオルハンカチ
・アジアンチックな模様のガーゼハンカチ
・クローバーのモチーフが付いた水玉模様のポーチ
・クマさんと星の絵柄の巾着

以上になりますので、お心当たりの方はご一報くださいませ。お引き渡し方法などをご相談させていただきたいと存じます。

|

宝ものは見つかりましたか?

Sayonara

もみじ市にご来場いただきましたみなさまへ

2009年10月10日、11日に多摩川河川敷で行われましたもみじ市にお越しいただきまして、まことにありがとうございました。初日のはじめに小雨がぱらついた以外は、晴天に恵まれた二日間になりました。もみじ市当日の晴れを祈って、てるてる坊主を作って下さった方、てるてる坊主を作らずとも、心の中にそれをつるして下さった方々に感謝を捧げます。あの日、多摩川の空の上に美しい青空が広がっていたのは、みなさんの「祈り」のおかげです。

11日の日曜日、栗コーダーカルテットのみなさんが演奏をしているとき、ふと、土手に上ってみました。土手の上からもみじ市の会場を見下ろすと、たくさんの人の笑顔がありました。ソーセージとレモネードを手にライブを楽しんでいる人。お気に入りのカッティングボードを見つけた人。型染めの布で作られたティピーから顔をのぞかせる子どもたち。丁寧に、楽しそうに作品の説明をする出店者。日に焼けた顔でお客さまを案内するスタッフたち…。会場に響き渡るリコーダーの音色とたくさんの笑顔が、空の中ほどでとけあっているようでした。見上げれば真っ青な空には、絵に描いたような雲らしい雲が、手を伸ばせばつかめるようなところにふわふわと浮いていました。その下では、太陽の光を浴びた川面が、キラキラと輝いていました。

あのとき訪れた幸福な気持ちを、あのときも今も、僕はうまく表現することができません。果たしてあれは、現実の出来事だったのでしょうか?

もみじ市にお越しになったみなさまが、少しでも同じような幸福感を抱いてくれたなら、そして、この2日間の中で、何か宝ものを見つけてくれたなら、本当に、本当にうれしく思います。

多摩川で、あの場所で、もみじ市を行うのは、どうやら今回が最後になりそうです。至らぬ点も多かったと思いますが、みなさまと少しの時間、あの場所で同じ風に包まれたことは、一生忘れないと思います。

もみじ市にお越し下さったみなさま、敬愛する出店者・出演者のみなさま、親愛なるスタッフおよび関係者のみなさま、そして、あの場所でもみじ市を開催するために力を貸して下さったすべての方々に、感謝を捧げます。

心から、心から、ありがとうございました。

2009年10月 また、いつか、幸せな風が吹く場所で
もみじ市実行委員会事務局
北島勲 渡辺洋子 増田千夏 関根利純 早川絵里 清水香里
佐々木由美 一島純子 長谷麻美 瀬底正之 村田美穂子

追伸:
今回のもみじ市のご感想をお聞かせください。また、出店者・出演者の方々への温かいメッセージもいただけましたらとてもうれしいです。みなさまのお言葉は、出店者・出演者にとって「宝もの」です。

もみじ市の新しい会場を探しています。公園・学校・運動場など、「もみじ市に相応しいのでは?」「我が町に来たれ!」などの情報・ご意見がある方は、ご連絡をいただけましたら、とてもうれしいです。

ご連絡は、ichi@tegamisha.comまでお願いいたします。

|

もみじ市にお越しくださるみなさまへ

宝の地図の準備はいいですか?

2006年に初めてもみじ市を行ってから3年がたちました。いよいよ明日と明後日、花市とあわせて6回目となる市、2009年もみじ市を開催いたします。

あなたの宝ものは何ですか?

子どもの頃、僕たちはたくさんの宝ものを持っていました。河原で見つけた石、駄菓子についていたシール、両親が誕生日に買ってくれた人形、何度も何度も読み返した絵本…。みんなに見せびらかしたいような、だけど、誰にも見せたくないような、それが僕たちの宝ものだったような気がします。

大人になった今、僕にはとても大切にしている宝ものがあります。それは、もみじ市の仲間との出会い。それは、あまりにも大切なものだから、みんなに言いたい気もするし、でも言ってしまうとこぼれてしまいそうで、いつもは、心の奥にそっとしまってあります。でも、一年に一度くらいは、みんなに大声で言いたい。もみじ市の作り手たちに出会えて本当に良かった。彼らはみな、とても素晴らしい作り手たちなのです。

みなさん、もみじ市の出店者と出演者の方々は、一年に一度訪れる2日間のために、たくさんの情熱と時間をかけて、準備をしてくださっています。みなさんがもみじ市の会場で過ごす少しの時間が、宝もののような時間になるようにと、一所懸命考えてくださっています。

どうぞみなさん、彼ら作り手の、手のひらから生まれてくるものに触れてください。彼らと話をしてみてください。彼らが、どんな思いでその作品を作ったのか、どんな思いでこの日を迎えたのか、聞いてみてください。そうすればきっと、彼らの目の前にある作品が、彼らにしか作れない作品であることがわかるはずです。そこにあるだけで素敵な彼らの作品が、より一層輝きを放つはずです。

もみじ市はよく、「大人の文化祭」と言われます。学生の頃とは違って、みんながひとつの教室に集まって文化祭の準備をするわけにはいかないけれど、でもね、心はいつも同じ教室にいるのです。

夜が明けたら、明日はいよいよもみじ市。みなさん、もみじ組の作り手たちが、心をひとつにして準備した文化祭に、ぜひ遊びに来てください。

子どもの頃、河原で偶然見つけたきれいな石ころが宝ものになったように、多摩川の河原で偶然見つけた「出会い」が、みなさんにとって宝ものになってくれますように。台風が過ぎ去ったあとの休日、多摩川の河原に集った人たちが、清々しい青空に、そして、ひとときの幸せな風に包まれますように。

<もみじ市概要>
日程:2009年10月10日(土)~11(日)
時間:10/10(土) 11時~16時
        10/11(日) 10時30分~15時30分
会場:多摩川河川敷 自由ひろば(東京都狛江市猪方4丁目付近)

*地図はこちらをご覧ください。
*上記地図がご覧になれない方はこちらをご覧ください。
*以下の文章も参考にしてください。
小田急線和泉多摩川駅の改札(町田寄り)を出たら左へ進み、駅を出たら右へ進みます(ガード下を町田方面に進む感じ)。坂を下りて2車線の道を左折すると、すぐにセブンイレブンさんがあります。セブンイレブンさんの前の道が二股になっていますので、右の方の道へ進みます。100mほど進むと突き当たりますのでそこを右折すれば多摩川河原、もみじ市の会場です。和泉多摩川駅からから徒歩5分です。

<お願い>
もみじ市当日は、たくさんのお客さまのご来場が予想されます。みなさまが気持ちよく過ごしていただけるよう、いくつかのお願いがあります。

●会場は、いわゆる野原になります。草たけも10cm近くある場所です。どうぞ、汚れてもいい、動きやすいお履き物をご準備ください。
●会場には、椅子・ベンチのご用意はございません。お食事やライブを座ってお楽しみになりたい方は、ピクニックシートなどの敷物をお持ちいただけたら幸いです。
●トイレは会場近くに公衆トイレが1カ所あるほか、会場から200mほど離れた場所にある和泉自動車教習所さまのトイレをご厚意でお借りできることになりました。ただ、いずれにせよ、トイレの数は多くなく、混雑が予想されますので、到着された駅などで予めご用足しいただけますよう、よろしくお願いいたします。
●販売している作品や食品はすべて手づくりのもののため、ご希望の皆様すべてにお買い求めいただけないケースもあるかと存じます。本イベントの趣旨を何卒ご理解いただき、ご了承いただけますよう、よろしくお願いいたします。
●会場には駐車場はございません。また、周辺にコインパーキングもほとんどありませんので、電車、バスでのご来場をお願いいたします。
●会場内は禁煙になります。
●食品を扱っておりますこと、小さな子どもさんがたくさん地面に座ってワークショップを行っていることなどを考慮し、ペットの入場は基本的に禁止させていただいております。ただし、寺澤太郎さんに、ペットと一緒に写真を撮っていただきたい方に関しましては、撮影時のみご入場いただくことが可能ですので、入場口のスタッフに申し付けください。
●会場内にはゴミ箱はありません。お客様がお持ち込みになりましたペットボトルなどのゴミは各自でお持ち帰りいただけますようお願いいたします。会場内の飲食のお店でお買いもとめいただいた際に出ましたゴミにつきましては、お買い求めいただいたお店にお渡しいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
●イベント開始時間までは会場には入場できませんのであらかじめご了承下さい。
●昨今、日没の時間がたいへん早くなっております。近隣へのご迷惑も考え、終了時間通りに会場を閉鎖させていただきますので、何卒ご協力のほど、お願い申し上げます。
●雨天・荒天の場合は中止・10月12日に延期とさせていただきます。その場合、当日午前7時までにこのブログで発表します。
●雨天中止により延期開催となった場合には、出店できない方もいらっしゃいます。詳細は改めてこちらのブログで発表させていただきます。

<ご注意ください>
●10日(土)と11日(日)は出店者・出演者が一部異なります。左列の「2009年もみじ市 全出店者&出演者」をご確認の上、ご来場くださいますようお願いいたします。
●ワークショップは予約制で受け付けが終了したもの、現地で随時参加できるものがあります。以下のワークショップには、当日でもご参加いただけます。
・丸林佐和子「こども工作」
・大図まことの青空刺しゅう教室「刺しゅうで自分だけのかっこいい腕時計を作ろう!」(11日)
・緒方伶香「テノリぱんだ作り」(11日)

当日、スタッフはスカイブルーのスタッフTシャツを着用しております。お気軽にお声がけください。
みなさまのお越しを、出店者、出演者、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

2009年 秋ゆく河原で会いましょう

もみじ市実行委員会事務局
北島勲 渡辺洋子 増田千夏 関根利純 早川絵里 清水香里
佐々木由美 一島純子 長谷麻美 瀬底正之 村田美穂子

|

あ〜した天気にな〜あれ!

来場いただくお客様へのお知らせの前に…。今日は現場でレイアウトの最終チェックをしてきました。台風も過ぎ去って(良かった!)今日も気持ちのよい天気。夕方になると風が涼しくてちょっと肌寒いくらいです。

_mg_9258

草丈はこんな感じ。水たまりもないので長靴でなくても大丈夫。動きやすい靴で来て頂くのが良さそうです。

_mg_9274

こちらは前日に届いた出店者の荷物。事務局でしっかり管理して明日に備えます。荷物だけでなく、出店者さんたちがこの多摩川の河原を目指して、いままさに移動していると思うと、嬉しいような、身震いする思いです。

_mg_9270

明日もきっといい天気。青空の下で、みなさんをお待ちしています。

*間もなく、来場いただくお客様への最終的なお知らせです。

|